【寝ながら運気アップ】簡単なのに確実に運気が上がる

あなたはいろいろ開運の方法を聞くけど

なかなか続かないという経験はありませんか?

 

「何をやっても自分は続かない」

「続かないのは自分のせい」

なんて思う必要はまったくありません。

 

続かない理由は脳の働きに秘密があるからです。

 

今回ご紹介する方法は

超簡単だけど確実に運気が上がる方法です。

 

たくさんの方に試してほしいです。

 

この記事をご覧いただきますと

・運気を上げる方法が続かない理由

・脳を騙せば簡単に続けられる

ということについてお分かりいただけます。

継続は力なり

スポンサーリンク

ネットを見ていると

いろいろな開運方法に巡り合えますよね。

 

人生上手く行かないときは早く運気を上げたくて

焦りの気持ち

藁にもすがるきもちで

いろいろな方法をいっぺんに試してみたくなります。

 

その方が相乗効果で

早く開運するのではないかと思ってしまいますよね。

 

しかし、最初はその開運の方法を

一生けん命やるもののなかなか続かない・・・

ということが多いのではないでしょうか。

 

「継続は力なり」という言葉があるように

コツコツ続けていくからこそ結果が出てきます。

 

ほとんどの人は結果が出る前にやめてしまいます。

 

結果が出るまでにはタイムラグがあり

その間に「もうきっと叶わない」と思って諦めてしまったり

想い自体が薄れてしまうことがあります。

 

脳の現状維持バイアスが働き

自分が変わることを邪魔してくるのです。

 

タイムラグなんていらないから

「今すぐ叶えて!」

と言いたくなりますよね。

 

でも、そのタイムラグも

実は私たちを守るための役割を果たしています。

 

人は嫌な出来事があるとネガティブ感情になります。

 

ストレスの多い社会に生きているので

それは仕方のないことです。

 

もし、タイムラグがなければネガティブな感情になるたび

すぐにネガティブな出来事が、現実化してしまうことになります。

 

思考を修正する時間もありません。

 

タイムラグは思考を修正するチャンスでもあります。

 

どんなに簡単な習慣でも

継続の先には結果が必ずあります。

 

 

今までいろいろ試してきたのに結局続かなくて

結果が出なかったという方におすすめな方法がありま。す

 

それは簡単な方法を一つ決めて

それだけをひたすら続けていくという方法です。

 

今まで自分を変えようと思っていろいろ試してたのに

いつも続かない自分はなんてダメなんだ・・・・

と、落ち込む必要はまったくありません。

 

脳は変化を嫌うものなのです。

 

新しい習慣が続かないのは脳が今の状態が安全と判断し

現状を守ろうとしているからです。

 

変化はリスクを伴う危険なことと判断します。

自己防衛として働いているのです。

 

継続できないのは脳のクセだと思ってください。

 

では、どうしたら継続できるのかというと

脳をだますと簡単にできるようになります。

 

え!?脳を騙すってどういうこと??

って思いますよね。

 

その方法は脳が変化を気づかないくらい

小さな習慣をつけるだけです。

 

今まで運気アップの習慣が続かなくて

結局何もできてない人にも超簡単な方法です。

 

 

寝る前にこれだけやる

スポンサーリンク

その具体的な方法は

「寝る前に悩まない」ということです。

 

これだけでもいいのですが

出来れば心地よいことを考えてみてください。

 

寝る前にこのことだけをしてほしいのです。

 

今、苦しい現状に置かれている方は放っておくと

知らない間に嫌なことを考えて頭を悩ませていると思います。

 

寝る前も次から次へ嫌なことが浮かんできて

眠れなくなることもあるのではないでしょうか?

 

寝る前に悩まないというのには理由があります。

 

潜在意識とつながりやすくなる時間帯は

一日のうち2回あります。

 

ひとつは、寝る前にウトウトしているとき、

もう一つは、起きがけの意識がまだはっきりしていないときです。

 

この潜在意識につながりやすい時間帯に

嫌なことを考えて悩んでいると

そのときの感情が情報として

ダイレクトに潜在意識に入ってしまうのです。

 

潜在意識は良い悪いの判断ができません。

 

感情には周波数があります。

 

入ってきた周波数と同等の出来事を

潜在意識は現実化しようと働いてしまうのです。

 

これを波動同調の法則と言います。

同じ周波数同志で引き合うのです。

 

逆に寝る前に心地よいことを考えると

あなたから出る心地よい感情が潜在意識がキャッチし

その周波数と同等の心地よい現実を創ろうと働きます。

 

起きたてのときも

潜在意識とつながる時間帯があるのですが

寝ぼけていたり、ウトウトしている状態なので

コントロールがしにくいですよね。

 

私はコントロールがしやすい

。寝る前が大きなチャンスだと思っています

 

具体的にどんなことを思えばいい?

寝る前に心地よいことを考えるといい

ということは分かったけど

実際どう考えていいのか分からない方に

具体的にお伝えしていきます。

 

叶えたい夢がある方は願いが叶った自分を

ドラマや映画みたいにイメージをしていくのが一番いいです。

 

ですが、夢はあるけど漠然としていて

上手くイメージができない・・・

 

写真のようなイメージしかできなくて

動画のように展開できない・・・

 

という方もおられると思います。

 

そんな場合夢とは全然かけ離れていいので

自分が知っている映画やドラマ

アニメの主人公になったつもりで

妄想でいいので心地よいストーリーをイメージしてください。

 

例え妄想でも、そこで生み出される周波数が重要なのです。

 

映画やドラマそのままのストーリーでもいいし

自分で作ってもいいですね。

 

もし、人が聞いたら笑われる内容だとしても

どうせ誰にも分からないので

思いっきり好きなキャラクターを演じてください。

 

目的は寝る前は

心地よい周波数にしておくということです。

 

潜在意識に心地よい感情の周波数を送り届けるのです。

 

すると、潜在意識は心地よい現実を創ろうと働き始めます。

 

 

まとめ

スポンサーリンク

 

世の中にはいろいろな運気を上げる方法があり

たくさんやれば相乗効果で

早く運気が上がると考えてしまいがちです。

 

それが継続できればいいのですが

今度こそ運気を高めようと決意するものの

やり始めのころより

だんだん熱が冷めてしまって

続かなくなることもよくあることです。

 

結果が出る前に諦めてしまうことも

あるかもしれません。

 

しかし、それはあなたを守ろうと

現実を維持しようとする脳の働きのためです。

 

そんなときは、脳が気づかないくらい

小さな習慣を続けていけばいいのです。

 

今回ご紹介した

超簡単だけど続けて行けば

必ず運気が上がるという方法は

 

✓ 寝る前に悩まないこと

✓ 寝る前は心地よい事を考える

ということです。

 

眠りに落ちるときと起きたての時間帯は

潜在意識に繋がりやすくなっています。

 

わりとコントロールしやすい

寝る前の時間帯を利用して

心地よい感情でいるときに現れる周波数を

潜在意識に送ってあげます。

 

すると、潜在意識は心地よい現実を

創り出そうと働いてくれます。

 

続けていけば、運気は確実に上がっていきます。

 

何をやっても続けられなかった方は

これだけをひたすらやってみてください。

 

布団の中で寝ながらできる方法です。

 

簡単な習慣をつけて

確実に運気を上げてくださいね!

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りしています。