これからの時代、こういう人が幸運を引き寄せる

2021年も残り少なくなってきました

あなたは今年はどんな年だったでしょうか?

 

満足いく年だった方も

あまり良くなかったと思った方も

来年に向けて今から

幸運をつかむ準備をすることができます

 

準備というのは

幸運をつかむ人がやっていることを

自分に取り入れてしまうことです

 

そうすることで

すでに幸運をつかんでいる人と

同じ道を進むことができます

 

この記事をご覧いただきますと

・これからの時代幸運をつかむ人

・幸運をつかむ人がやっていること

についてお分かりいただけます

2022年 幸運をつかむ人

スポンサーリンク

 

結論から先に言うと

2022年、幸運をつかむ人は

ズバリ「幸せのエネルギーを循環させる人」です

 

これは2022年に限定されるものでなく

過去もそうでしたし

今は心の時代に入っているので

これからは特にそういえます

 

今まで運がいい人がやっている行動を考えると

運のいい人の大多数は

幸せのエネルギーを循環させています

 

もし、今あなたが運がないと思うなら

これからはこの幸せのエネルギーを

循環させることを意識していけばいいのです

 

この世はすべてにおいて循環させると

上手くいく仕組みになっています

 

自然もそうですね

雨が降ると水は海に流れ

海の水は蒸発すると

やがて雲になり雨を降らせます

 

地上でも

草は動物に食べられ

動物の死骸は土に戻り養分となり

植物に吸収されます

 

風水でも開運するには

使わない、いらない物を捨てて

物を少なくして

部屋に良いエネルギーを循環させることで

住む人に良い影響を与えると考えます

 

それと同じように

私たち人間も同じで

思考から出るエネルギーを使って

良いエネルギーを循環させていきます

 

この循環の法則は地球だけの話ではなく

宇宙でも星が寿命を迎えると

超新星爆発を起こしガスとなります

 

そのガスの中からまた新しい星が生まれます

 

循環とは宇宙全体の法則とも言えます

 

普段から前向きなことを考えれば

良いことを引き寄せるというのが

引き寄せの法則ですが

 

これを循環させることで

どんどん大きな幸せを

引き寄せることができるようになります

 

運がいい人は

運がいいから幸せになったと

考える人もいると思いますが

 

運のいい人に聞いてみると

人生が上手く行かない頃から

先に幸せな思考へと変換している人がほとんどです

 

このブログでは過去記事でも

現実を変たいなら先に思考を変えることが重要

というお話をさせていただいています

 

人間は放っておくとマイナス思考になる傾向があります

 

だからと言って

マイナス思考がいけないのではありません

 

マイナス思考は物事を改善させ

良い方向に転換させる きっかけになるからです

 

いけないのは

マイナス思考が長く続いたまま

何もしないことです

 

なので「現実を変えるにはエネルギーが先」

ということを知っておけば

気が付いた時に

思考を修正することができます

 

あなたの潜在意識に入れたことは

良いことも悪いことも現実化します

 

今の現実があなたの望まない状態であったとしても

先に前向きな思考のエネルギーを出すことで

良いエネルギーの循環が始まります

 

すると、現実が変わり始め

良い出来事が起き

さらに前向きな感情が湧き

その前向きな感情によって

また良い出来事を引き寄せます

 

幸せの循環とは

その前向きな感情で創り出された

現実が繰り返されていくのです

 

もちろん、その間

望まない出来事も起きて

落ち込んだり、悲しむこともあるかもしれません

 

人生の試練は私たちの魂が進化をするうえで

自らプログラムしていることがあります

 

必要なことなのです

 

しかし、「すべては循環」と知っていれば

いつでも、気持ちの切り替えや

修正を自分ですることができます

 

たとえ、人生の試練が訪れたとしても

必要以上に負の感情を味わうことなく

人生の試練も自らつらくして

苦しまなくて済み

早く学び乗り越えることができます

 

霊感霊視のエキスパート多数在籍!
電話占い【恋愛応援スペーシア】3回まで無料キャンペーン中!

知らず知らずに不幸の循環をしている人たち

スポンサーリンク

 

ところが

 

不幸のエネルギーの循環は

知らず知らずのうちに

多くの人がやってしまいます

 

普段から否定的なことを考える癖がついてしまって

「どうせ私なんか・・・」とか

「人生が上手く行く人なんて特別な人で自分には関係ない」

と思っていると

本当にその通りの人生を引き寄せます

 

現実は自分から出す想いから始まっています

 

例えば人と比べて

自分は粗末にされていると感じている人がいたとします

 

あの人は私と同じ立ち位置なのに

なんで人から親切にさせていたり

困ったときは助けられているんだろう

 

それに比べて、なぜ自分は

ピンチのときも誰からの助けもないんだろう

 

そんな出来事を体験している人も

いると思います

 

もし、そんな悩みのある方は

自分自身に問いかけてみてください

 

あなたは人に親切にしていますか?

 

困った人を見たとき

声をかけていますか?

 

最近、誰かを喜ばせることをしましたか?

 

愛のある行動をしていますか?

 

ということを自問して

振り返ってみて欲しいのです

 

もしかすると

人にしてもらうことばかり

考えてなかったでしょうか?

 

人からしてほしいことがあれば

先に自分からするのです

 

先に与えることで良い循環をさせるという話は

何千年も前から言われていることで

イエス様は

与えなさい、そうすれば、あなたも与えられる

と説いておられ

 

お釈迦様はあるとき

弟子たちに貧しい家を回って托鉢(たくはつ)するように言います

 

お金がある家を回るのはないのですか?

と驚く弟子たちにお釈迦様は

 

貧しい人は与えられることばかり考えているから

貧しいままである

 

貧しい人は、自分には施しができないと思っている

ゆえに財が入ってこないのだ

と説いています

 

お金も幸せも同じで

先に出すことで循環が始まります

 

しかし、注意することは

自分よがりになっていないか

その行動に愛があるかどうかです

 

お金の話が分かりやすいと思いますが

愛があるかどうかはお金の使い方にも現れます

 

愛があるお金の使い方とは

自分の欲を満たすような使い方ではなく

人に喜んでもらうような使い方です

 

人に自慢してすごいと言ってほしくて

高級車や高級ブランドを見せびらかす

ギャンブルに走る

これらは自分の欲を満たすだけです

 

逆に、

  • 誰かに喜こんでもらおうと お金を使う
  • 困っている人のために寄付をする
  • お世話になっている人にお礼の品を贈る
  • 何かを学ぶために自己投資をする

その学びで誰かの役に立ちたい

そう思うのは愛のあるお金の使い方です

 

徳を積む生き方

幸運をつかむ人の生き方を 一言でいうと

徳を積む生き方と言えます

 

徳とは愛のある思考や行動をして

誰かの役にたったり、誰かを喜ばせる行為です

 

徳を積む生き方をすると

必要なタイミングで最善の形で

自分に返ってきます

 

ところが

徳を積んでもすぐには返ってこないことも多いので

徳の見返りに執着してしまうと

まだかまだかとイライラしてしまったり

徳を積むと幸運をつかめるなんて嘘なんじゃない?

と疑ってしまうこともあるかもしれません

 

「あんなに親切にしてあげたのに」とか

「あのとき助けてあげたのに」

という想いが湧いてきて

 

その想いのエネルギーが循環してしまうと

また、「親切にしてもらえなかった」

「助けてもらえなかった」

という現実を繰り返してしまいます

 

お金の例でいうと

人のために使ったのに

自分にお金が巡ってこなかったということに

なってしまいます

 

見返りを求めた時点で

愛のある行動ではなくなってしまいます

 

自分がした愛のある行動は

忘れてしまった方がいいです

 

幸せな成功者や幸せなお金持ちは

自然と愛がある行動をしてしまうので

人にした親切なんて

いちいち覚えていません

 

「この前のお礼」と人に言われても

「なんのことだっけ?」と思うくらいがいいのです

 

ですが、人にしてもらった親切や優しさは

忘れてはいけません

 

人にしてもらった親切をいつまでも覚えているのは

親切にしてもらうことは 当たり前のことでなく

ありがたいことと思っているという証拠だからです

 

なおかつ、その人が忘れていた親切に対して

お礼を言う行為は

その人を喜ばせることになり

それも愛のある行動で

またそれによって幸せの循環が始まります

 

 

動画のコメント欄にこんなご質問をいただいています

おせっかいを焼いてくる人がいて

迷惑に思っています

 

これも本人が親切と思っているようですが

徳を積む生き方ですか?

というご質問です

 

おせっかいで相手が迷惑しているのは

愛のある行動ではなく

ただの自己満足です

 

なので徳を積んでいることになりません

 

この質問者さんのコメントで

自分はどうかなとちょっとドキッとする方も

おられると思います

 

私も少しドキッとしました

 

なので、困っているように見えても

自分で乗り越えようとしている人に対しては

見守るのも愛情だなと思いました

 

誰が見ても明らかに困っている場合は別ですが

 

助けてほしいのかどうかということは

困っている本人にしか分からないので

「手伝おうか?」とか

「何か手伝えることある?」と

聞いた方がいいこともあります

 

また、人に依存してくる人に対しても同じです

 

親切を受けることが当たり前になり

そのうち好意でやっている親切なのに

「なんでやってくれないの?」と

言われることがあるかもしれません

 

この依存体質の人を見極めるのは

付き合いが長ければ

何でもかんでも人に

やってもらおうとするので分かりますよね

 

親切にして嫌な思いをするのなら

やらない方かいいです

 

それは自分軸から外れてしまうからです

 

なぜか「この人には親切にしたくない」

という想いが出た場合も

何か理由があるのかもしれません

 

私がそう感じるとき

たいてい相手は依存体質の人です

 

無理に親切にしたり助けても

いやいややれば

愛のある行動ではなくなります

 

愛のある行動なら

人の役にたったり喜ばせることが

自分もうれしいと感じるはずです

 

あくまで義務ではなく

自主的にする親切です

 

どうしてもしたくないときは

自分の本心を優先してみてください

 
霊感霊視のエキスパート多数在籍!
電話占い【恋愛応援スペーシア】3回まで無料キャンペーン中!

まとめ

 

これから幸運をつかむ人は

幸運のエネルギーを循環させる人です

 

幸運のエネルギーとは

愛のある思考のエネルギーのことで

愛のある思考で行動することです

 

どういう事かというと

人の役に立つこと

人を喜ばせることがそうです

 

一言で言うと徳を積むことです

 

運がいい人は

人生が上手く回る前から

先に幸せな思考へと変換できた人です

 

だからと言って

マイナス思考はいけないのではありません

 

人生を方向転換するきっかけを作る役割があるからです

 

ただ、ずっとマイナス思考でい続けて

何もしないのは問題ですが

気づいたときに

思考を修正していけばいいのです

 

もし、自分は人から親切にされない

お金が回ってこないと思ったとき

 

自分から先に人に親切にしたり

誰かを喜ばせることにお金を使ってみてください

 

そんなふうに

幸せのエネルギーを循環させることを

意識して行動することが

これからの時代に幸運をつかむ人となります

 

最後までご視聴いただき

ありがとうございました

 

スポンサーリンク