自分が楽でいられる世界線に移動する方法

あなたは

✓ 今の人生を変えたい

✓ 違う人生を送りたい

と、思ったことはありませんか?

 

実はこの世界の他に

いくつもの世界線が存在していると言われ

それぞれの世界線に

別の人生を送る自分がいるという

考え方があります

 

しかも、その数は無限とされています

 

よく、自分の魂がレベルアップしたとき

今の問題が解決され

さらに前へ進むことを

人生のステージが上がると言います

 

人生のステージが上がると言うのは

別の世界線へと移動したとも言えます

 

自分が楽でいられる世界線に

移動する方法があるとしたら

知りたいと思いませんか?

 

この記事をご覧いただきますと

・人生のステージが上がるときが世界線を移動するとき

・世界線を移動する方法

についてお分かりいただけます

 

人生のステージが上がるとき起きる事

スポンサーリンク

 

人生のステージが上がるときに

起きることには、2つのパターンがあります

波動を上げることを意識するパターン

ひとつは

波動を上げることを意識して

毎日感謝を忘れない生活の中で

気付きや悟りを得て

それが腑に落ちるとステージが上がるパターンです

 

今あるものに感謝をして

日本に住んでいるだけでも恵まれている

という事に気づいて

「ありがたいな~」と思ったり

 

瞑想で内観をして

本当の自分を知ることで

大切な気付きを得て

魂が進化することもあります

 

嫌な出来事を通じて気づくパターン

スポンサーリンク

もう一つは

嫌な出来事を通して

気付きや悟りを得て

ステージが上がるパターンです

 

この場合の嫌な出来事というのは

自分が生まれてくる前に

魂を進化させるために自分で仕掛けた

シナリオという場合があります

 

自分が仕掛けているので

ステージが上がりやすい

絶妙なタイミングで起こります

 

もう、魂のステージが上がる時期だよ

というお知らせでもあります

 

別の言い方をすると

神様の試験とも言えます

 

それなのに

起きる出来事に文句をいい

愚痴、不平不満を言い続けていれば

 

潜在意識はその考え方の間違いを

気付かせようとして

これでもか、これでもかと

どんどん問題が大きくなっていきます

 

神様の試験で言えば追試です

 

もし、あなたの身に

嫌な出来事が起きたとき

「あ、これ、もしかして神様の試験?」

と、思ってみてください

 

悲しみや苦しみから

少し冷静になった時

もし、自分が神様だったら

「この出来事から自分に何を学ばせたいんだろう」

と、考えて見てください

 

思い付くだけ挙げて見てください

 

例えば

  • こんな悔しい気持ちになるのか
  • 自分は人にしないように気を付けよう
  • こんな人とは関わらない方がいいことが分かった
  • なるべく接点を減らすように行動しよう
  • 相手の行動に対してはっきり言ってあげるのが親切かもしれない
  • 相手も必死なんだな~と分かった

 

など、気持ちを切り替えて俯瞰してみると

いろいろな気付きがあります

 

その気付きが自分の考えや行動に

活かせることに気づいたとき

ステージが上がります

 

10年くらい前の話になりますが

知り合いの人が

とても良いことを言っていたのを

思い出したのでご紹介します

 

その知り合いの人をBさんとします

 

Bさんの上司は

毎日嫌味や人が傷つくことを言う人でした

 

わざわざ、人が傷つく言葉を

選んで言っているとしか

思えないほどだったそうです

 

Bさんは

「普通に話してもらえれば分かります」

と、その言い方をやめてもらおうとしましたが

「そう言わないと分からないじゃないか」と

逆効果でしかありませんでした

 

そして、Bさんはどうしたもんかと

考えました

 

そして思い付いたのが

その上司に

「自分がもっとも苦手な

『反応しない』ということの

練習台になってもらえばいいんだ」

という事でした

 

人を傷つける言葉は

受け止めてしまえば凶器となって

自分を傷つけますが

 

受け止めなければ

相手に帰って行きます

 

受け止めないということは

反応しないという事です

 

相手に帰っていくとき

エネルギー的に

相手は自分の言葉で

ダメージを負うことになります

 

どんなにバカだのろまだと

相手を罵しっても

受け取らなければ

その言葉のエネルギーは

そっくりそのまま言った本人に向きます

 

Bさんは

言われてすぐは

やっぱりカチンときたそうですが

すぐに気持ちを切り替えて

 

ああ、上司は自分自身のことを言っているんだな

自分が嫌いなんだな

かわいそうだな~

と思うことにしました

 

そして、相手が嫌味を言っている間も

「今日は帰ったらどんな楽しいことをしようかな」

と、受け止めず気をそらしていました

 

この相手のエネルギーを

真正面から受け取らずに

そらすことがポイントです

 

その結果、その上司に

嫌なことを言われても

早く切り替えができるようになり

「また言ってるな~」と思えるようになりました

 

その後、嫌味を言う上司は退職し

とても面倒みのいい上司が配属されました

 

Bさんは社員の教育係を任され

職場が楽しいと思えるようになったそうです

 

冗談ぽく「引き寄せだね!」と

言っていました

 

そして

この出来事のおかげで

自分は強くなれて

小さいことにクヨクヨしなくなった

そういう意味では

嫌味をいう上司のおかげでもあるね

とも言っていました

 

夢を現実化させるときに

この「真正面から受け取らない」という

スキルはとても役に立ちます

 

なぜなら

気持ちが落ち込む時間が短いほど

望む未来を現実化しやすいからです

 

はじめは

負の感情になった時は否定せず

そうだよ、こんなことを言われたら

誰でも頭にくるよ!

 

と負の感情は出していいんです

 

そのあとの

気持ちの切り替えが重要です

 

自転車を乗る練習と同じように

場数を踏めば上手くできるようになります

 

その結果、自分から出す周波数が変わり

ステージが上がり

自分が楽でいられる世界、

「パラレルワールド」へ

移動することができます

 

まとめ

この世界の他に

別の自分がいる世界線が無限にあります

 

人生のステージが上がるときも

別の世界線に移動したと言えます

 

ステージが上がるときには

2つのパターンがあり

 

波動を上げることを意識して

毎日感謝を忘れない中で

気付きを得るときと

 

嫌なことを通して学ぶパターンです

 

嫌な出来事の直後は

負の感情でいっぱいになります

 

それを認めてあげて

気持ちを切り替える工夫をしてください

 

相手のトゲのある言葉は

真正面から受け取らず

そらすことで

そのエネルギーは

そっくりそのまま相手に返ります

 

気持ちを切り替えたら

神様はこの出来事の中で

自分に何を学ばせたいのかを

考えて見てください

 

その答えにたどり着いたとき

あなたのステージが上がり

自分が楽でいられる世界線に移動します

 

あなたの人生がさらによくなりますよう

心からお祈りします

 

スポンサーリンク