疲れる人間関係、ストレス、嫌いな人、トラブルをスピリチュアルに解説

あなたは、なぜが、いつも嫌な人が目の前に現れてうんざりする」とか

「この人さえいなければ、何の問題もないのに・・・」思ったことはありませんか?

 

なぜ、人の気持ちを逆なでしてくる人が

目の前に現れるのか理解に苦しみますよね?

 

この動画では嫌な人が現れるとき

スピリチュアルの視点で何が起こっているのかをお伝えしていきます。

 

この記事でわかる事

・嫌な人が現れる理由

・スピリチュアルな対処法

 

 

どこにでもいる嫌な人

動画のコメント欄でこんなご質問をいただきました。

 

質問です。

 

前の席に嫌な奴がいます。

 

基本的に非常識で人の水筒を落としたのに謝りもせずに、拾いもしないような奴です。

 

こっちは嫌すぎで見るだけでちょっと頭が痛くなるのに

前の席なので黒板を見る時に見えてしまいます。

 

席替えはあんまりしないですしどうしたらいいですか?

ちなみに単位は絶対に落とせません(´;ω;`)

 

ご質問ありがとうございました!

 

この方は、高校生の方でしょうか?

 

動画の視聴者さんはありがたいことに、40代、50代の視聴者さんが中心なのですが

若い年齢層の方にも見ていただけてとてもうれしく思います。

 

この質問者さんにとっては逃げることも避けることもできず

嫌でもその人が目に入って癇に障るという、本当に不快極まりない状況ですね。

 

ですが最後の「単位は絶対に落とせません」という

自分を高めることをあきらめない気持ちが素晴らしいと思います。

 

この記事をご覧になっている方の中にも職場で嫌な人がいる

 

自分が行かなければならない場所に嫌な人物がいる

 

それを避けることが難しいという方もいるのではないでしょうか?

 

結論から先に言うと、本当は嫌な人から逃げることが一番いいのです。

 

ですが、それができない場合

スピリチュアル的に考えると何らかの理由があります。

 

嫌な人が現れる理由



 

あなたの人生はあなたの思考の周波数で創られています。

 

この世のすべては、自分から出る周波数で引き合っています。

 

嫌な人が現れる理由は2つあります。

 

  • あなたの思考の周波数によって引き寄せられている
  • 魂のステージアップが近いとき、あなたに気づきを与えるお役目になっている場合がある

と、そんなふうに考えられます。

 

では、もっと詳しく掘り下げてみますね。

 

思考の周波数によって引き寄せられる場合



 

まずはじめに、思考の周波数によって引き寄せる場合です。

 

 

 

この世界のものはすべてエネルギーでできています。

 

私たちの思考にも周波数があります。

 

そして、思考の周波数を分けているのは感情です。

 

こんなとき、エイブラハム感情の22段階という表が分かりやすいです。

 

この表は上に行くほど周波数が高く、下に行くほど低いということになります。

 

自分がいつもどんな感情を出しているかで、引き寄せられるものが違ってきます。

 

なので、自分と相手の周波数が近いので引き合ってるということです。

 

そういうと、もしかするとこんなふうに疑問を思ってしまうかもしれません。

 

「自分はあんなに意地悪で無神経でない!」

 

ここが落とし穴で近い周波数というのは、性格や行いの事ではないんです。

 

意地悪してくる相手がいつもイライラしていて

自分の欲求を満たすことしか考えないとします。

 

それに対して、あなたはいつも何かに不安を抱え

何かを心配している周波数を出しているとします。

 

表を見ると、とても近い周波数になっている事がわかりますよね。

 

 

このように、同じような周波数だということです。

 

例えば、とてもいい人なのに、いつも貧乏くじばかり引いてしまう人がいます。

 

見える部分だけで判断れば、世の中は不公平だとか

何であんないい人なのに運が悪いんだと思えます。

 

でも、そのいい人の根底が自分さえ我慢すればいい」

というような自分を大切にしていない自己犠牲の周波数だとしたらどうでしょう。

 

この表を見ると自分をないがしろにする周波数が、一番低い位置にあることが分かります。

 

 

すると、その周波数に合った

運の悪い出来事を次々と引き寄せるというわけです。

 

なので、あなたの周波数が上がって

完全に相手と周波数が合わなくなると自然に離れていくか

その人がいても気にならなくなります。

 



ステージアップが近い場合

もう一つの考え方は、魂のステージアップが近い場合です。

 

私たちは生まれる前に、ある程度のシナリオを用意しています。

 

その目的は魂の成長のためです。

 

人生の中のこの段階で仕掛けると魂が成長しやすいので

そこで気付きを得られるように、生れる前に設定しているということです。

 

嫌な人物はあなたの魂を成長を手伝うお役目があるということです。

 

相手はそのお役目が終わってあなたの魂のステージが上がるとその人物は離れていくか、

あなたにとっていい人に変わって仲良くなることもあります。

 



 

対処法

 

では具体的にどうすればいいのかと言うと、まず周波数を上げる工夫です。

 

嫌な事があった直後は素直にその気持ちを感じていいです。

 

「ムカつくな~」と思って頭にきていいんです。

 

でも、そのあと必ず気持ちの切り替える工夫をしてください。

 

  • 面白いと思える事
  • 楽しい事
  • ホッとすること

 

そういう事に意識する時間を増やしていきます。

 

 

音楽やゲームのことを考えたり、好きな食べ物のことを考えてもいいですね。

 

気持ちの切り替えこそ周波数の切り替えです。

 

もうすぐステージが上がるのかもしれないと捉え

神様は私に何を気づかせたいんだろうと考えるわけです。

 

いつも我慢してしまう人なら

はっきり不快だと伝える勇気を持つということかも知れないし

 

言っても伝わらない相手なら

いちいち相手にしないとこを覚えるという事なのかも知れません。

 

人に嫌なことをしてくる相手に幸せな人はいません。

 

高い確率で心に闇がある人です。

 

もしかすると、家庭がひどく荒れていたり

何か我慢をしている状況かも知れません。

 

あなたの見えないところで、そういう闇がある可能性があります。

 

そう思うと嫌な行為は迷惑ですが

相手に対する感情は少し変わってきませんか?

 

もしかすると、あなたが当たり前だと思っていることが

実は恵まれていることに気づくことが

次のステージアップに必要なことなのかも知れません。

 



聴くだけで豊かさを呼び込む不思議なCD

まとめ

 

嫌な人が現れる理由は、スピリチュアル的な視点で見ると2つ理由があります。

 

ひとつは、自分の周波数が引き寄せているということ。

 

もう一つは、あなたの魂のステージアップにために

気付きを与えるために現れたということが考えられます。

 

普段のあなたの思考の周波数が、それに合った出来事や人が引き寄せられてきます。

 

相手の性格や行いは関係なく、あくまでも同じような周波数だからです。

 

対処法はあなたが周波数を上げる工夫をすること

相手との周波数が合わなり引き合うことがなくなるので、だんだん接点がなくなっていきます。

 

その結果、相手が離れていったりいても気にならなくなります。

 

もう一つは、魂のステージアップが近いので

何らかの気づきを得る必要があるときです。

 

その気づきを手伝うお役目で現れるということです。

 

対処法は神様はこのことで

自分に何を学ばせたいのかを考察する気づくことができます。

 

嫌な人が現れるととても不快ですが

すべてあなたにとってメリットがあると考えて見てください。

 

気付きはすぐに分かるとは限りません。

 

少し時間をおいて冷静になったとき、突然気づくこともあります。

 

もし、気づきが得られなければ、周波数を上げる工夫をしてみてください。

 

目の前の現実が少しずつ変わってくることが、お分かりいただけると思います。

 

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう、心からお祈りします。