願い事が叶わない理由は、目的と手段を勘違いしているから
スポンサーリンク

 

もしあなたが

引き寄せの法則を使っているのに

願いが叶わない

と思っているなら

それは心の奥で願っていることと

ズレている可能性があります。

 

その願い事を叶える手段の方を

フォーカスしすぎてしまい

それを願い事だと

勘違いしてしまう人は

実はとても多いのです。

 

この記事をご覧いただきますと

・目的と手段を勘違いしていると願いは叶わない

・心の声を聴いて本当の願い事を知る

・願い事と自分の向きを合わせれば叶う

という事がお分かりいただけます。

目的と手段を勘違いしていると願いは叶わない

願いが叶わない理由の一つに

手段を願い事と勘違いしている

ということがあります。

 

どういうことかというと

例えば

「お金がないから目的が叶わない」

と考えたとします。

 

この場合、目的を達成する手段がお金です。

 

願いが叶わない多くの場合

お金を得るという手段の方に

フォーカスし過ぎてしまい

お金が願い事だと思い込んでしまいます。

 

本当の願い事より

それを叶える手段の方に

フォーカスしてしまう例はたくさんあります。

 

例えば

「美人じゃないから自信が持てない」

「才能がないから成功できない」というような

「〇〇がないからできない」

と、思ってしまう事はありませんか?

 

願い事を叶えるのに

「お金があれば」とか

「美人だったら」と言う

条件を自分で作ってしまって

いつしか

「お金を得る事」

「美人になること」が願い事と

スリ替わってしまうのです。

 

過去に会った自信を持っていた人が

たまたま美人だったり

テレビやドラマでそういう人を見て

「美人になれば自信が持てる」と

勝手に思い込んでいるだけです。

 

実際、美人なのに

自分の悪いところばかり気にして

自信がない人もいれば

見た目は それほどでなくても

とても魅力的で

自信たっぷりな人もいます。

 

「お金が無いから幸せではない」

というのも思い込みです。

 

実際、どんなにお金があっても

たくさん問題を抱えている人もいます。

 

お金は願いを叶える手段で

お金を得たその先に目的があるはずです。

 

お金があれば幸せだと思う人は

正確には

その先にある目的が叶ったときに

幸せを感じるという事です。

 

手段にフォーカスしてしまうと

心の奥の本当の願い事との

ズレがあるので

引き寄せの法則は

作用しないと言う事になります。

目的にフォーカス

スポンサーリンク

 

願いを叶えるには

自分の本当の目的に

フォーカスすることが大事です。

 

引き寄せの法則を使うのなら

手段の部分は宇宙に考えてもらう分野です。

 

願い事を叶える手段を宇宙にゆだねた時

私たちには思いもよらぬ

最善の方法で目的を達成させてくれます。

 

私たちが手段を考えてしまうと

目的を叶える選択肢は 

ほんのわずかになってしまいます。

 

本来の「自信を持ちたい」

「幸せになりたい」という願い事に

「〇〇があれば」という条件はありません。

 

条件をつけているのは、自分自身です。

自分の心の声を聴く

中には今まであまりにも長い間

手段の方にフォーカスし過ぎて

本当の願い事が

分からなくなってしまうこともあります。

 

今まで

お金を得ることが願い事だと

思っていたなら

自分はお金を得てどうしたいのかを

考えてみてください。

 

・趣味に没頭したい

・旅行に行きたい

・〇〇が欲しい

・職場で才能を発揮したい

など、いろいろな願望が出てくると思います。

それが、あなたの本当の願い事です。

願い事に自分の向きを合わせれば願いはかなう

願い事が明確になったら

まず、思考の向きを変えて行く必要があります。

 

今まで下を向いてきた人は

望む未来の方向へ

向きを変えていかなければなりません。

 

望む未来は

今まであなたが向いていた

下にはないのです。

 

あなたの向きを

望む未来の方向に合わせれば

望む現実を体験することができます。

 

思考を変えて行動する

スポンサーリンク

 

それでは望む未来に

どうやって方向を合わせていくのか

具体的にお伝えします。

 

願い事に自分の向きを合わせるには

願いが叶った自分をイメージしていきます。

 

現実を変えるには

今の思考を

願いが叶った自分のイメージに

変えていきます。

 

今まで

「〇〇がないから出来ない」という思考から

まだ願いが叶っていなくても

「自分は願いをすでに叶えている」というスタンスで

考え行動するとこです。

 

願いが叶った自分ならどう考え

どういう選択をして

どう行動するだろうと

未来の自分になったつもりで

考え行動します。

 

日常の中で例えれば

洋服を買いに行ったとします。

 

いつもなら

気に入るか気に入らないかより

値段で選んでしまいます。

 

定価から値引き率が高いほど

お得でいい買い物をしたと思っています。

 

それを、願いを叶えた自分だったら

どうだろうかと考えます。

 

きっと、多少高くても

すごく気に入った服を買って

その服を着るたびに 

幸せを感じると思います。

 

もし、気に入ったものが

手が届かない値段だとしたら

今回は縁がなかったと思って

見送る決断をします。

 

でも、いつかは買える自分になるよう 

がんばろうと

前向きに考えます。

 

こんな風に

いつもの行動を

願いが叶った自分なら

どう変わるのかをイメージしてみてください。

 

また、実際行動できないような事も

イメージの中だけで

思考を変える方法もあります。

 

旅行に行きたいと考えていたとします

ネットで検索すれば

旅行先のいろいろな情報が出てきます。

 

こんな素敵なリゾートホテルに行って

南国気分を味わいたい。

 

きっとそこには

こんな音楽が流れていて

こんなサービスがあって

とても気持ちがいいほど

もてなされている。

 

そんなことを想像していると

幸せな気持ちになりますよね。

 

願いが叶った自分を先取りして

幸せな気持ちになって

波動が上がった状態で

どんなことでもいいので

願い事と関係があることに

行動を移していきます。

 

買い物の仕方を見直してみようかな?

と思ったら見直してみる。

 

無駄遣いが無くなり

案外簡単にお金が貯まるかもしれません。

 

もし、どんな行動をしていいのか

何も思い浮かばないときは

願い事とは関係なくても

目の前のことを一生懸命やろうと思ったら

それをやる。

 

一生懸命目の前のことをやったら

喜んでくれた人から

良い情報を教えてくれるかもしれません。

 

どんな形で

願いが叶う事につながるのかは

分かりません。

 

願いが叶った自分になったつもりで

行動していくうちに

思いもよらぬ

最善の方法で願いが叶います。

 

こんなふうに

いつもの思考や行動のパターンを

願いが叶った自分からみたらと考え

俯瞰してイメージしてみます。

まとめ

あなたの願いが叶わないのだとしたら

願い事と手段を

勘違いしているのかも知れません。

 

多くの人は

願い事より

その願い事を叶える手段の方に

フォーカスしてしまいます。

 

そしてその手段を

願い事だと思ってしまうのです。

 

すると

心の奥の本当の願い事との

ズレがあるため

引き寄せの法則は

働かないということになります。

 

自分の本当の願い事を知るために

最終的にどうなりたいのか

心の声を聴く必要があります。

 

自分の願い事が明確になったら

願い事の方向と自分の向きを

合わせていきます。

 

願い事に向きを合わせるということは

まだ願いが叶ってないうちから

願いが叶ったスタンスで

考え行動すると言う事です。

 

本当の願い事にフォーカスして

思考の力を使って

引き寄せの法則を動かし

なりたい自分を手に入れてください。

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りしています。

 

スポンサーリンク