嫌な出来事があったときスッキリ気持ちを切り替える方法

誰でも人生で

嫌な出来事をたくさん経験しています。

 

その中で、気持ちの切り替えがうまい人と

そうでない人がいます。

 

気持ちの切り替えが上手い人は

嫌な出来事をきっかけに

前よりも良い未来を引き寄せることができます。

 

失敗してしまったときや

理不尽な出来事を体験したとき

もう起きてしまった過去のことと

分かっていても引きずってしまい

望まない未来を引き寄せてしまう人もいます。

 

動画のコメント欄で
「スッキリできない時はどうしたらいいんですか?」
「気分転換と考えないようにするというのは一緒ですか?」
というご質問をいただきました。
今回はこのご質問の回答と同じお悩みのある方に向けた記事となります。
この記事をご覧いただきますと
嫌な出来事が起きたとき
気持ちを切り替える具体的な方法が
お分かりいただけます。

 

嫌な感情を出して気分転換する

スポンサーリンク

 

生きていれば誰でも人生の中で嫌な出来事を体験します。

 

嫌な出来事が起きても

すぐに気分転換ができる人と

ずっと、起きてしまった嫌な出来事を

頭の中で繰り返してしまう人がいます。

 

ストレスの面で考えても

ずっと頭の中で嫌な出来事を繰り返してしまう人の方が

精神的につらいはずです。

 

気分転換が上手くできた方が

必要以上につらい思いをせず心が楽になるのです。

 

気分転換が上手くできる人は立ち直るのも早いです。

 

立ち直るのが早いという事は

負の感情を感じる時間が短く

前を向いて次の行動に切り替えることができます。

 

すると、良い未来を引き寄せやすくなります。

 

では、いつまでも気持ちを引きずってしまう人は

どうしたらいいのでしょうか?

 

過去の記事で

【引き寄せの法則】怒り・悲しみ・不安の感情が湧いてきたら否定してはいけない

という記事の中で

ネガティブな感情が出てきたら

いったん出してから気持ちを切り替えるといいというお話をしました。

 

自分の感情の整理をするときは

紙に書き出すといいよという話をお伝えしています。

 

それは、意外な自分を知るきっかけにもなるからです。

 

こちらの記事では心を掘り下げて自分と向き合う方法をお伝えしています。

 

説明欄にリンクが貼ってありますので良かったら見てくださいね。

 

それとは別にあえて嫌な出来事を横に置いておいて

自分が心地よいと思えるような

別のことを考えることを意識していくという方法があります。

 

別のことを考えるといっても

自分の感情に蓋をしてしまうとか。なかったことにするのとは違います

 

嫌な出来事を経験した直後は負の感情にとらわれていて

誰でも波動が下がっている状態です。

 

低い波動のままでいくら考えても大したことは思い浮かびません。

 

あえて、いったん別の楽しいことを考えて

波動を上げて気分が良くなったところで

もう一度向き合うという方法です。

 

「楽しいこと」というのはろいろありますよね。

 

例えばネットで前から見たいと思っていた

ドラマや映画を見るのもいいし

趣味のことだけに集中できる時間を作ったり

思い切って前から欲しかったものを手に入れてみるのもいいです。

 

一人でいるときおいしいお菓子を用意して

のんびりお茶するのもいいし

アロマを焚いて癒されるのもいいですよね。

 

今の時期は難しいかもしれませんが

世の中が落ち着いたら前から行きたかったカフェに行ったり

マッサージに行くのもいいですね。

 

スポーツなど体を動かすことも効果的です。

 

その楽しい時間だけはあえて嫌な出来事のことを考えず

嫌な思いは横に置いておいて楽しいことだけに意識を集中します。

 

それが良い気分転換の方法です。

 

せかくの楽しい時間も

嫌な出来事のことを考えているから気持ちがスッキリしないのです。

 

気分が良いときは波動が上がっています。

 

この気分がいい状態で嫌な事を振り返ったとき

「もう、どうでもいいや」と思うことも多いのです。

 

そう思うことができれば

もう忘れてしまった方がいいのです。

 

この嫌な出来事はいったん横に置いておいて

別のことを考えるという方法は

心のストレスの対処方として精神科の先生もお話されていました。

 

気持ちを切り替える方法は他にもいろいろあります。

 

あなたに合った方法は必ずあるので

今のつらい感情から解放される方法を

いろいろ試してみてください。

 

嫌な出来事はカルマの解消と考える

スポンサーリンク

人間の思考は何もしなければ

8割はネガティブなことを考えてしまいます。

 

なので、嫌な出来事を体験したあと

そのことばかり考えてしまうのは当たり前のことです。

 

しかし、神様は

人間には自分で思考をコントロールする力をつけてくれました。

 

思考の力で嫌な出来事を引きずらず

断ち切ることができます。

 

斎藤一人さんがおっしゃっていたことで

嫌なことが起きたとき

「なぜか分からないけど、これはいいことなんだ」

と思う方法があります。

 

どういうことかと言うと

人間には理解できないだけで

神様の視点でみたとき

一見、嫌な出来事に思える現象は

良い出来事につながっているということです。

 

これは気休めではなく

本当に核心をついていると思います。

 

このチャンネルのコメント欄であった例でいうと

大学入試に失敗してしまった方がいました。

 

一見、落ち込むような嫌な出来事ですよね。

 

ところが、この体験があったから勉強を頑張って

次の年は落ちてしまった大学よりも

数段レベルの高い大学に合格できたというご報告をいただきました。

 

他にもリストラにあってしまったという方がいました。

それだけを聞くとついてない出来事ですよね。

 

その方は次の職場が見つかるまで

家の片付けに力を入れたそうです。

 

そうしたら運気が上がり

前の職場より良い会社に入ることができたという体験を

コメント欄に寄せていただきました。

 

この方々の共通点は

気持ちの切り替えが上手く行っていることです。

 

一見ついてない出来事を体験しても

悲観し続けてないで

自分の視点を前向きに修正して

良い出来事に変えることができました。

 

気持ちの切り替えができていなければ

いつまでもネガティブなことばかり考えてしまって

波動が下がったままになります。

 

今の現状が続くだけで

良い出来事に変える行動に結びつかなかったはずです。

 

気持ちの切り替えが上手く行くと波動が上がるので

自然に幸運につながる考え方や行動をするようになります。

 

その結果、良い未来が引き寄せられていきます。

 

カルマの解消

もう一つ

斎藤一人さんがおっしゃっていたことで

「嫌な出来事が起きたら、ひとつカルマを解消したと考える」

ということです。

 

どういう事かというと

人を傷つけたり悪行をすると自分に返ってくるという

因果応報の法則があります。

 

今は真面目でいい人でも

心が未熟だった時があります。

 

そのとき、良くないことをしてしまったかもしれません。

 

そのときのカルマが出たという考え方です。

 

それは今世に限らず過去世のとき事かもしれません。

 

カルマは出れば解消です。

 

嫌な出来事を体験したら

「ひとつカルマが解消できた」

と捉えればいいのです。

 

せっかくカルマが解消されたのに

「ひどいことをされた。絶対に許さない」とか

「仕返ししてやる」なんて思って行動してしまうと

せっかく解消するために現れたのに

また新たなカルマを作ってしまいます。

 

この「嫌な出来事が起きたら

ひとつカルマを解消したと考える」という考え方は

「過去の出来事」に対しての気持ちの切り替えに

とても効果があると思います。

 

例えば「相手は覚えていないほど前の出来事」や

「今更どうにもならない出来事」に対してとても楽になります。

 

私は自分の中だけで気持ちの決着をつけたいときに

この方法が有効だと思います。

 

今現在起きている出来事に対しては

戦うことが正解の場合もあるし

直接相手と向き合うことが必要なときもあるので

自分の本心に従ってしっくり来る方で対処してくださいね。

 

嫌な出来事を引きずっても

いいことは一つもありません。

 

嫌な出来事にとらわれず

楽しいことにフォーカスするのは

結局、自分の幸せのためです。

 

3秒で気持ちを切り替え、嫌な記憶を消す!あなたの気分を停滞させている嫌な記憶を都合よく書き換えて人生の質を上げる方法

まとめ

人生で嫌な出来事は誰もが体験しますが

上手く気持ちの切り替えができる人と

そうでない人ととでは受けるストレスもだいぶ違ってきます。

 

気持ちの切り替えが上手く行くと

負の感情を感じている時間が短くて済みます。

 

すると、幸せな未来を引き寄せやすくなります。

 

気持ちの切り替えが難しいときは

あえて、嫌な出来事はいったん横に置いておいて

意識して楽しいことだけに気持ちを集中させるようにします。

 

このときせっかく作った楽しい時間に

嫌な出来事のことを考えていたら

当然気持ちはスッキリしません。

 

いったん嫌な出来事から気持ちをそらせることは

下がった波動を戻すということになります。

 

すると今まで悩んでいたことが

どうでもよくなることがあります。

 

そのほかにも

「なぜか分からないけど、これはいいことなんだ」と考えてみたり

「嫌な出来事が起きたら、ひとつカルマを解消したと考える」

という方法があります。

 

自分の心の中でしっくりくる方法が

あなたに合ったやり方です。

 

ぜひ、嫌な出来事ばかりにとらわれず

明るい未来に集中できる生き方をして

幸せな未来を引き寄せてください。

 

あなたの人生がさらに幸せになりますよう心からお祈りします。

 

スポンサーリンク