【風水】掃除で運気を上げる方法

「掃除をすると運気が上がる」ということを

多くの方が聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

運気が上がる人にはある共通点があります。

 

掃除をしても運気が上がらないと悩んでいる人に

何かヒントになると思いブログにしました。

 

この記事をご覧いただきますと

・掃除で本当に運気が上がるのか

・掃除で運気を上げた人の共通点

についてお分かりいただけます。

掃除で本当に運気は上がるのか

スポンサーリンク

 

「あなたは掃除をすると本当に運気が上がるの?」

と、疑問に思ったことはありますか?

 

結論から言うと、運気は上がります。

 

しかし、過去に動画のコメント欄で

「掃除しても運気が上がりません」という

コメントをいただいたことがあります。

 

「毎日掃除をしているのに、どうして何も変わらないんだろう?」

そんな風に思う方もいるかもしれません。

 

今回はそんな方のための記事となります。

 

実際に、掃除をして運気を上げた方が

どんな風に行動をして何を感じたのか

シェアしていきたいと思います。

 

すべて自分次第



ゴールデンウイーク中にこのチャンネルで

参加を希望された視聴者さんみんなで

一斉に部屋をきれいにするというイベントをやりました。

 

その結果

  • とてもすっきりした
  • このイベントがあったから、部屋をきれいにする行動に移すことができた
  • みんなも一緒にやってると思うとがんばれた

など、やってよかったというコメントをたくさんいただきました。

 

その中で、掃除で運気を上げたという方もいます。

 

  • 趣味が仕事につながった
  • 良い出来事があった
  • 臨時収入があった

など、たくさんのご報告もいただきました。

 

そして運気が上がった人に共通する点も見つかりました。

 

もしかすると

まだ、掃除で運気が上がらない方にとって

すごいヒントになるのではないかと思います。

 

運気が上がった人の共通点

目に見えて運気が上がった人の共通点は2つありました。

 

それは家の手入れをしていることと

家が好きになるということです。

 

それでは具体的にお伝えしていきます。

手入れ

家を自分の手できれいにしたり

傷ついた場所や壊れた場所はそのままにしておかないで

修理をするということです。

 

自分の手で雑巾がけをすることも

手をかけているので手入れということになります。

 

これを江原啓之さんの言葉を借りて言うと

「オーラマーキング」と言います。

 

オーラマーキングとは、家の壁などを触って

自分のオーラを付着させることです。

 

自分のオーラを付着させることで

除霊の効果があるともおっしゃっていました。

 

私は霊のことは良く分かりませんが

私たちも、地球も、家も、霊も

すべて周波数を持ったエネルギーだと思っていて

怖いという感覚はありません。

 

江原さんのオーラマーキングの話を聞いてとても腑に落ちました。

 

部屋の拭き掃除も自分のオーラを付着させています。

 

家の手入れをするということは

言い方を変えるとオーラマーキングと言えます。

 

人間や動物などの生物のオーラは

私たちが自分で思うよりも力強いと感じています。

 

いつも雨風や暑さ寒さから自分や家族・ペットを守ってくれる家に

感謝をしながら手入れをすれば

良いエネルギーをまとったオーラを付着させることができます。

 

住む人のオーラで悪いエネルギーから家を守る。

すると、家も住む人の運気を上げようと働きます。

 

運気が上がるときのサインは

掃除の過程で自分の感情に変化が起こることです。

 

運気が変わるとき自分の中で感情の動きがあります。

これは運気が変わるときに高確率で見られます。

 

先に家や家族、お世話になっている人を思い浮かべながら

感謝をしながら掃除をする方法でもいいし

 

最初は無感情で始めたとしても

後から湧き出てくるような感謝が出るパターンでもいいです。

 

感謝の対象はなんでもいいんです。

重要なのは感謝の周波数です。

 

実際に掃除で運気を上げた人も

掃除をしていくうちに

自分は多くの人から愛を受けていたことに気づき

感謝の念が湧いてきて

こみあげてくるものがあったと語っていました。

 

家に対する愛おしい気持ちが湧く

スポンサーリンク

拭き掃除などで家の手入れをしていると

家に対する愛情が湧いてきます。

 

運気が上がった人の体験談の中で

家の片付けや拭き掃除をしていくうちに

  • 今までは狭くて収納も少なく嫌だった家が好きになった
  • 家が愛おしくて、早く帰りたくなる

などの感想をいただきました。

 

この家が好きになるというのがとても重要だと思います。

 

これは、私も体験したことがあります。

 

ウチも古いマンションなので

収納が少なく不便を感じていました。

 

しかし、運気を上げたい一心で

今の少ない収納に収まる物しか持たないと決めました。

 

すると、部屋の物を少なくすると見栄えがよくなり

居心地がよくなります。

 

物が少なくなると掃除が楽になり楽しくなります。

 

すると、だんだん家に対して愛着が湧いて、住めば都になります。

 

その勢いで壁紙を変えたり照明を明るくしたり

床や窓を磨いてピカピカにしてみると

我が家もなかなかいいじゃん!という気持ちになります。

 

もう、引っ越ししたいなんて全然思いません。

 

いま、思い起こしてみると

家に対する愛情が湧いてきたと同時期に金運も上がって行きました。

 

過去の

【風水】家がどうして欲しいのかが分かれば勝手に開運する

という記事で「家にも意思のようなものがある」というお話をしました。

 

当時は家に意思があるなんて言うと

「怪しい人」とか「頭がおかしい人とか言われるんだろうな」と思っていましたが

同じことを感じている人や賛同してくれる人が多かったのがとても意外に感じ

うれしい反応をいただき驚きました。

 

家に愛情をかけてあげれば家は必ず愛を返してくれます。

 

まとめ

掃除をすれば運気が上がります。

 

家を手入れすることは

家に自分のオーラを付着させることになり家を守ることにもなります。

 

すると、家も住む人の運気を上げてくれるようになります。

 

運気が変わるときの共通点に心の変化があります。

 

その多くは感謝の気持ちです。

 

感謝の対象はなんでもいいです。

対象が思いつかなければ、毎日外気から守ってくれる家に感謝をしてもいいです。

 

先に感謝をしながら掃除をしてもいいし

最初は無感情で後から感謝が湧いてくる形でもいいです。

 

そういう気持ちで掃除をしていくと

だんだん家に対しても愛おしいという感情が湧いてくるようになり

不便と感じている家でも愛着を感じるようになります。

 

家にも意思があると仮定すると相思相愛ということになりますね。

 

すると、あなたの運気もだんだん上がって行きます。

 

あなたも、家に愛着をもって接してみれば

きっと、家も愛を返してくれます。

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心よりお祈りしています。

 

スポンサーリンク