【2022年】来年の運気を今から仕掛ける

多くの人が運気を上げるきっかけにする時期は

年末の大掃除や初詣で神社にお参りする時など

年の変わり目が多いのではないでしょうか?

 

しかし、来年の運気の流れは

もうすでに始まっています。

 

昨年の暮れから風の時代と呼ばれ

物質から心を重視する世の中になりました。

 

まだ、完全に心の時代に移行したわけではありませんが

これからもその兆候はどんどん濃く表れていきます。

 

自分らしく心豊かに生きることで

今から来年の開運を自分で仕掛けていくことができます。

 

この記事をご覧いただきますと

・自分らしく心豊かに生きることと運気の関係

・来年の運気を仕掛ける方法

についてお分かりいただけます。

 

「自分らしく心豊か」と運気について

スポンサーリンク

 

開運と言えば占いや風水を思い浮かべる人もいると思います。

 

占いで考えると、星座占いや四柱推命など

占いの種類によって運気の見方が変わります。

 

私は占いの内容についてはあまり重視していませんが

否定派ではなく、占い師のゲッターズ飯田さんの

ご著書を拝読させていただいたりしています。

 

私は運命的なバイオズムはあると思っています。

 

しかし、自分次第で

そのバイオリズムの基準を底上げできると考えています。

 

例えば、今までの自分なら

こういう運気の波があったとしても。

 

自分次第で全体運を底上げできると思うのです。

 

そうすれば、占いで出ている

本来運気が悪いとされる時期も

それほど気にすることもなくなります。

 

波動が高い人と波動が低い人とでは

同じ悪い状況だったとしても

同じ結果にはならないということです。

 

私はそのことに気づいてから

自分でもいろいろと実験をしました。

 

自分から出る波動を意識した結果

占いで運気が悪いと出ている時期も穏やかに過ごせていました。

 

私がゲッターズ飯田さんが好きな理由は

バイオリズムの波が下に位置する時は

運が悪い時期ではなく裏運気の時期と呼んでいることです。

 

裏運気とは自分の裏側にある才能や個性が出る時期のことで

普段鍛えられない部分を強化する時期でもあり

自分でも気づかなかった能力を目覚めさせることもあると言っています。

 

引き寄せの法則の視点で見ても

「今年、占いを見ると運気が悪いんだよね・・・」

と思っていると思い込みの力で

本当に運気が悪くなることがあるので

占いを信じすぎるのも良くありません。

 

占いで良い運気が出ているときに喜ぶことは大賛成です。

 

それを信じることで本当に良い出来事を引き寄せることもあります。

 

運気を底上げをする方法は

愛のある考え方、愛のある行動を意識して

自分らしく心豊かに生きることです。

 

愛のある考え方や行動とは

相手の幸せを考えて行動するということです。

 

「自分らしく心豊かに」とは

いつもこのチャンネルで言っている

自分の価値観で生きることです。

 

つまり、自分軸ということですね。

 

自分軸でいると自分の本心と

頭で考えていること、行動が同じなので

心が安定して望む人生を引き寄せやすくなります。

 

この「心の安定」という状況が超重要です。

 

  • 愛のある思考や行動をしているとき
  • 自分軸でいるとき

 

このときに出ている波動が

バイオリズムの波を底上げしてくれます。

 

霊感霊視のエキスパート多数在籍!
電話占い【恋愛応援スペーシア】3回まで無料キャンペーン中!

来年の運気を仕掛ける方法

スポンサーリンク

運気は決まっているのではなく

自分で仕掛けることができます。

 

それが先ほどご紹介したバイオリズムの底上げです。

 

バイオリズムの底上げをする

自分らしく心豊かに生きる方法を

もっと具体的に挙げていきますね。

 

ひとつは否定的な思い込みを手放すことです。

 

否定的な思い込みがあると

前向きな考え方・行動にブレーキがかかってしまったり

過去の自分に足を引っ張られてしまいます。

 

  • やりたいことが分からない
  • 自分が分からない

という状況にもなってしまいます。

 

私たちは魂を磨くために

いろいろなことにチャレンジして

経験を積みたいと思っています。

 

人はみんな本心ではやりたいことがあったり

進化したいと思っているものです。

 

それが本能だからです。

 

では、否定的な思い込みをがあったとき

どうすればいいのかというと

 

「私は幸せになっていい」

「私はたくさん望んでいい」

「私はもっと楽をしていい」

「自分はできる」と

自分に許可を出すことです

 

肯定的は言霊の力で

否定的な思い込みを外していきます。

 

否定的な思い込みを外す方法に

物を捨てるという意外な方法があります。

 

物と思い込みは

一見関係ないように思えますが

実は物は心と連動しています。

 

物には私たちの感情の記憶も入っています。

 

物を捨てて部屋がスッキリして

人生が変わったという例は

その人が持っていた否定的な思い込みが外れています。

 

ゴールデンウイークに

このチャンネルを見てくださっている方々と一緒に

みんなで一斉に物を捨てる

部屋の次元上昇祭りをやりましたが

その中で、「本当に人生が変わってしまった」

というご報告を数名の方からいただきました。

 

その時に共通して起きた心の変化は

感謝の念が湧いてきたということです。

 

自分と関わっている人への感謝だったり

今すでにある物に対しての感謝です。

 

今までは ない物ばかりに目を向けてきたけど

今ある物に視点を移すだけで

自分は恵まれていることに気づくのです。

 

すると心の中で変化が起こり

自分の中から豊かな波動が出てきます。

 

その結果、良い出来事を引き寄せたのです。

 

なので、物を捨てるという行動は

部屋がスッキリして運気が上がるだけではなく

私たちの心の中にある

否定的な思い込みを溶かす働きもあるということです。

 

今から2022年の運気につなげていくには

  • 使わない物・いらない物を捨てる
  • 愛のある考え方・行動をする
  • 自分の価値観で心豊かに生きること

 

すでに時代は心の時代に突入しているので

どれだけ豊かな心を持つかが来年の運気アップのカギになります。

 

年末こそ自分のやりたかったことを始めて

豊かなエネルギーを出すと

来年は豊かな年につなげることができます。

 

みんなが忙しい波動を出しているとき

あなたは豊かな波動を出し

歳初めから豊かな現実を引き寄せ開運を狙ってください。

 

このブログではどの記事も

明るい未来に視点が行くように考えて作っています。

 

なので、このブログを長く見てくださっている方は

過去の自分と比べると物事を前向きに考えられることが

多くなってきているのではないかと思いますが

いかがでしょうか?

 

2022年の開運に向けて

今から「自分らしく心豊か」を意識して

運気アップを仕掛けてください。

 

まとめ

スポンサーリンク

来年の運気は今から仕掛けることができます。

 

それは、今から自分らしく心豊かに生きることです。

 

人にはバイオリズムがあります。

 

体の周期的なリズム・感情の周期的なリズムなどもあり

企業でも社員のために取り入れるところもあります。

 

運気のバイオリズムは自分次第で底上げすることができます。

 

心を整えることは波動を整えることです。

 

時代は物質の時代から心の時代に入りました。

 

今から2022年の運気につなげていくには

心を重視した生き方がポイントです。

 

そのために具体的な行動は

  • 使わない物・いらない物を捨てる
  • 愛のある考え方・行動をする
  • 自分の価値観で心豊かに生きること

です。

 

そして自分らしく生きることを意識して

来年は素晴らしい年になるよう

今から仕掛けていってくださいね!

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りしています。

 

霊感霊視のエキスパート多数在籍!
電話占い【恋愛応援スペーシア】3回まで無料キャンペーン中!