波動が高い人の特徴を知って、幸せな未来を引き寄せる
スポンサーリンク

あなたは波動が高い人と聞いて、どんな人を思い浮かべますか?

周りの人の中で思いうかべると、「いつも笑顔でいたり」「親切で優しい」、そんなイメージがありますよね。

今回、波動が高い人はどんな特徴があるのかを調べて見ました。

波動が高い人の特徴が分かれば、自分の波動が下がっていると感じたとき、どうやって上げたらいいのか役に立つのではないかと思います。

引き寄せの法則では今の波動を上げると、未来はその波動の周波数に合った幸せな未来を体験すると考えます。

また、波動が高い人がどんな特徴を持っているのかが分かれば、その人のそばにいることで、あなたの波動を引き上げてくれることがあります。

今回、波動が高い人の特徴をまとめてランキングにしてみました。

それでは波動が高い人ランキング、第5位からの発表です。

第5位 自分を大切にしている人

自分を大切にしている人は健康にも気を付けています。

・ウォーキングなどの運動をしている

・食べ物に気を付けている

インスタント食品やジャンクフードは低い波動を持っていることが多いです。

それに比べ旬の食べ物や豆類は波動が高く、風水でも開運フードと呼ばれ、体に取り入れることで、自分の波動も高くなります。

・身の回りをきれいにする

これは風水とも通じるものがあって、部屋や身なりに清潔感を出すことは精神的に心地いい事なので、波動が上がります。

また、下着は直接肌に触れるもので、ヨレヨレなものを身に着けていると、運気を落とし波動が下がってします。

第4位 言葉がきれいな人

スポンサーリンク

 

波動が高い人は言葉遣いがきれいです。

言葉は言霊とよばれ、良い言葉には良いエネルギーがまとっています。

親しい間柄の中では、場を和ますために、「まじかよ!」とか「ウザイ」と言ったりすることも、あるかもしれませんが、波動が高い人は基本的に言葉がきれいです。

美しくきれいな言葉、人を幸せにする言葉には高い波動があります。

それは、相手にも自分にも良いエネルギーとなって伝わります。

第3位 自分の時間を持っている人

これは、精神的な部分で自分を大切にする人です。

一日の忙しい時間の中にも、自分のために使う時間を作っています。

一人でホッとする時間・安心することにフォーカスをする時間があります。

例えば
・お気に入りの場所に行く
・コーヒータイムでホッとする
・静かな場所で本を読む
・誰にも邪魔をされず音楽を聴く
・趣味に没頭する
などがあります。

イライラするときや、嫌な事があって波動を立て直したいと思う時は、誰にも邪魔をされない自分の時間を持つ事が大切です。

また、自分を喜ばせたり、自分の機嫌を取ることで波動が上がります。

第2位 自分軸で生きている人

自分軸で生きる人は他人の意見や世間体より、「自分はどう考え、どう感じるのか」自分の本心を大切にして生きています。

自分の本心と行動にズレが無いので、思考は前向きになり波動は高い状態を保つことができます。

反対に 他人軸な考えで世間体や人の意見を重視すると、心の中にフィルターがかかり、自分の本心が見えなくなります。

すると、建前と本心にズレが生じそれが悩み事へと発展します。

1位 当たり前の事に感謝をし、人のために何かをする人

一言でいうと徳を積んでいる人です。

感謝は人の感情の中でも、一番波動が高い感情です。

良い事があったときは誰でも感謝が出来ます。

日本はとても恵まれた国ですね。

こんな話をすると、「いやいや、そんな事はないよ」と、日本の悪いところが次々思い浮かぶ人もいると思います。

こんなご時世なので、仕方がないですが波動が高い人は、当たり前にある物に感謝をします。

日本は、「水」「空気」「食べ物」「きれいな街並み」「四季折々のきれいな自然」があります。

昇ってくる太陽をみて、「きれいな朝日だな。よし、今日もがんばろう!」とか、美しい夕日を見て「なんてキレイな空なんだ」と感動したり、蛇口からは、いつでもきれいな水が出て来て、スーパーに行けば簡単に新鮮な食べ物が手に入ります。

もし、病気になったとしても、健康保険制度によって医療費の自己負担は全額ではなく3割で済みます。

世界を揺るがした新型ウィルスの蔓延で、健康保険が義務化されていない国では、感染した貧困の人たちは病院にも行くことが出来ませんでした。

そう思うと、日本に生まれただけでも幸せだと思うのです。

そういう前向きな考えが波動を上げます。

その他にも人を喜ばせたり、人の幸せを祈ることができる人は波動が高い人の特徴です。

しかし、これは自己犠牲をともわないということになります。

人のために何かをしたり、人を助けることは素晴らしいことですが、世間体を気にして無理してやるのではなく、自分がやりたくてやるということです。

例え「ありがとう」とお礼を言われなくても、見返りがなくても気にしません。

これは、ボランティアなどの大がかりな事だけではなく、元気がない人に声をかけたり、笑顔で挨拶をしたり、相手をほっとさせたり、励ましたりする事も人の為に何かをするということになります。

まとめ

波動が高い人の特徴、ランキング5選は次のとおりです。

第1位 当たり前の事に感謝をし、人のために何かが出来る人

第2位 自分軸で生きている人

第3位 自分の時間を持っている人

第4位 言葉遣いがきれいな人

第5位 自分を大切にする人です

この他にも、「自分はついてる」「自分は運がいい」と思う人も波動が高い人です。

波動を上げる事にフォーカスすると、引き寄せの法則で言えば、未来は自分が今出している波動と同調する出来事を体験するという事なので、波動を上げることは自分の人生にプラスになります。

また、ちょっと他力本願になりますが、波動が高い人を見つけたら、その人と仲良くなって一緒にいることで高い波動の影響をもらえます。

「運を上げるには波動の高い人と付き合うといい」と言います。

また、身の周りで波動が高いと思う人が見つけられなくても、波動の高い音楽や、動画から自分の波動を引き上げてもらうこともできます。

とは言え、引き寄せの法則で考えれば、自分から波動を上げることを積み重ねていく方が幸せな未来を体験することにつながります。

 

スポンサーリンク