ありがとうの言霊のパワーがすごい

あなたは

パワーのある良い言葉を毎日となえると

人生が良くなるという話を

聞いたことがありますか?

 

調べてみると

たくさんの人の

人生が良くなったという

体験談に出会うことができます

 

今回はYouTubeで見つけた

人に勇気と感動を与える

素晴らしい体験談をご紹介しています

 

この記事をご覧いただきますと

・ありがとうを毎日言うと悩みが解決する

・現実を変えるありがとうの唱え方

についてお分かりいただけます

 

波動を高める言葉

スポンサーリンク

 

日本語には良いパワーが宿っている

言霊があります

 

過去の記事で

斎藤一人さんの天国言葉を

ご紹介したことがあります

 

天国言葉とは

 

愛してます

ついてる

うれしい・楽しい

感謝してます

幸せ

ありがとう

ゆるします

 

この言葉を毎日唱えることで

人生が良くなったという人が多くいます

 

実際、私の体験談で

斎藤一人さんの

天国言葉を毎日習慣にしていたころの話です

 

過去の動画でもお話したことがありますが

主人が私の注意を聞き入れず

無茶な運転で

大きな側溝に車を脱輪させたことがあります

 

そのとき普段の私なら

「うわ~!最悪!」と思ったはずです

 

しかし、なぜかこのとき

一番最初に浮かんだのが

「おかしい」という言葉です

 

何がおかしいのかというと

毎日天国言葉を唱えてから

 

自分は強運でついてるはず

だから自分に悪い出来事が起きるはずない

 

と、思い込んでいたからです

 

とは言え

後続車の迷惑になり

見た目、完全に派手にやらかした状態でした

 

ですが奇跡的に車は無傷で

運が良かったとしか思えません

 

しかも、この出来事以降

主人は無茶な運転はしなくなり

この出来事がなければ

運転を気を付けることもなく

今後もっと大きな事故に

結びついたかも知れません

 

そう考えると

一見嫌な出来事のように見えますが

未来に起こりそうな事故を

この出来事のおかげで

防いだかもしれないのです

 

ありがとうの奇跡

スポンサーリンク

今回は「ありがとう」と

毎日言い続けて人生が良くなるという

小林正観さんの方法をご紹介します

 

この方法で人生に奇跡を起こしたという方が

たくさんおられますが

その中でも心に響く体験を

語ってくれた方がいます

 

名言マスターゆうさんと言う方が

絶望な状態から

ありがとうを言い続けて

奇跡を起こしたというお話を

動画で語ってくださっていました

 

たくさんの方に希望を与える

本当に素晴らしい体験談なので

ご紹介したいと思います

 

この方は

右半身の一部が麻痺してしまい

動かなくなってしまったそうです

 

医者にはもう治らないと言われ

絶望の淵に立たされました

 

このとき「ありがとう」と

毎日1000回以上言い続けたそうです

 

すると言い続けた一週間後に

今まで頑張ってくれた足や

自分の体対して

感謝をするようになったそうです

 

一か月後には

今まであった激痛が

だんだん和らいでいったそうです

 

ありがとうを言い続け

6万回超えたあたりから

足が少しずつ動くようになり

半年たったころには普通に歩けるようになったそうです

 

自分のために歩けるようになってくれた足や

自分を支えてくれた体に

感謝で涙がこぼれたと言っていました

 

それまでは毎日体の痛みや

歩けないという苦しみで

つらい気持ちしかなかったけど

いつの間にか

自分が持っているものに

感謝ができるようになったといいます

 

体を治したいという一心で

「ありがとう」と毎日1000回言い続けてから

足だけでなく人生のすべてを良くしてくれたという

体験談を語ってくれました

 

医者がもう治らないといった足が

治ってしまったことって

すごいことだと思いませんか?

 

絶望の中「ありがとう」を諦めずに

毎日1000回言い続けた

名言マスターゆうさんは

本当にすごい方だと思いました

 

ぜひ、ご本人が語っている動画を

ご覧になって欲しいと思います

 

足が良くなるという

現実の変化が起こる前に

心が変化していく様子に

注目してみてください

 

現実が変わる前は

先に心が変化し

出る波動が変わるのを感じ取れると思います

 

ありがとうを1日1000回で人生が良くなる

ありがとうを唱える開運法は

特に1日何回言えばいいという

決まりはありません

 

1日100回でもいいので

毎日続けることが重要です

 

できることなら

私は1000回をおすすめします

 

小林正観さんの本を読んでみると

25000回言ったあたりから

涙が出てくる というような

変化があると書いてあります

 

1日にありがとうという回数が少ないと

そこまでたどり着くまで

日にちがかかり過ぎるので

途中であきらめて

やらなくなってしまう可能性が

高いと思うからです

 

自分で気持ちの変化を感じられれば

手ごたえを感じて

楽しく続けていく事ができると思います

 

1000回ぶっ続けで言ってもいいし

何回かに分ける方法でもいいと思います

 

1000回数えるのってけっこう大変ですよね

 

1分間で何回言えるか数えてみると

計算がとても楽です

 

私の場合数えてみると

大体1分間で100回前後いう事が出来ます

 

なので10分言ったら

約1000回言ったということにします

 

あとは

言うタイミングを決めておくといいです

 

例えば、通勤で5分言う

これなら往復10分で1000回になります

 

今はマスクをしているから

小さな声で言えば周りに聞こえにくいので

言いやすいかもしれません

 

他にも

トイレに入ったタイミングで1分言う

と決めておけば

トイレも1日何回か行くので

 

それだけでも

かなりの回数になります

 

家事をしながらとか

お風呂に入りながらとか

自分が言いやすいタイミングでいいと思います

 

心の中で言うのも

カウントしてもいいかと

思う人もいるかもしれませんが

 

心の中で言うより

声に出していった方が

はるかに大きなエネルギーがあると

小林正観さんはおっしゃっています

 

ありがとうを言い続けた

いろいろな人の体験を見てみると

突然必要な額のお金が入ってきたり

 

家族関係の改善や

病気が改善されるなど

様々な奇跡が起きています

 

唱え始めてから

現実に変化が起きるまでの回数は

人によってさまざまで

 

1万回でいいことが起きたり

5万回・6万回唱えたころに

奇跡を体験する人もいました

 

現実に変化を起こすコツは

不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を

言わないことです

 

これを言ってしまうと

ありがとうのカウントは

リセットされてゼロに戻ってしまうそうです

 

万が一言ってしまったら

すぐに「今のは嘘」

「今のはなし」と取り消せばいいのだそうです

 

自分が不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を言っていることに

気づかない事が問題なのです

 

結果を追い求めるよりも

自然に感謝が湧き出てくる 心の変化に

注目してみて下さい

 

今回ご紹介した

「ありがとう」を言う開運法もそうですが

私は奇跡を体験する人に

共通するものがあると感じています

 

それは何かというと

現実が変わる前に心の変化があります

 

最初は今の苦しみから逃れたいとか

こうなりたいという

願望を持って始めると思いますが

 

ありがとうを言い続けていくうちに

「現実が変わったらうれしいけど

変わらなくてもいいかもしれない」

と執着が外れたり

 

ただただ、感謝の想いが湧いてくるという変化です

 

そんなときに奇跡が起き始めています

 

まとめ

スポンサーリンク

 

良いパワーが宿っている

言霊を唱え続けると

今抱えている問題が解決したり

人生に良い出来事を引き起こします

 

今回は小林正観さんの

ありがとうを毎日言い続けるという

開運法をご紹介しました

 

特に1日に言う回数は決められていませんが

私は1日1000回をおすすめします

 

やり始めてからすぐには

何も感じないし何も起こらないので

 

それが長く続けば

途中でやめてしまうリスクが高くなります

 

小林正観さんの本には

25000回言ったあたりから

涙が出てきた というような

心の変化が書かれています

 

1日1000回だとすると

約1か月ほどで

この域に達することになります

 

現実に変化を起こすコツは

不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句を言わないということです

 

言わないのもなかなか大変に

思うかもしれませんが

1か月ならやってみようと思いませんか?

 

1か月後にはきっと

もうネガティブな言葉なんて

使いたくなくなっていると思います

 

自分の人生に今こそ奇跡を!と思う方は

ぜひ、ありがとうを毎日言い続け

自分史上最高の人生にしてください

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りしています