これだけやればいい 徹底的に部屋の邪気を払う4つの方法 

来年の運気を上げたいと思った時
まず、何をしたらいいのだろうと思いませんか?

風水に興味のある方なら
来年の干支に合わせた開運グッズや
ラッキーカラーのアイテムを買おうかと
迷うかもしれませんね。

しかし、その前にやってもらいたいのが
部屋の徹底浄化です。

部屋の中に邪気が溜まったままになっていると
どんな開運の方法でも、力が発揮できません。

部屋の徹底浄化ができれば
それだけでも運気が上がって行きます。

この一年の間、
知らず知らずのうちに
邪気をため込んでしまっています。

病気でもないのに

✓ 家に帰って休んでもなかなか疲れがとれない
✓ 家にいると何だか疲れる
✓ 体調がすぐれず、おまけについてない

なんてことはありませんか?

それはもしかすると、
部屋に溜まった邪気が原因かも知れません。

この動画をご覧いただきますと

・邪気の正体
・邪気を払うとどうなるのか
・邪気を払う方法
について、お分かりいただけます。

邪気の正体

スポンサーリンク

邪気の正体

邪気とは負のエネルギーのことで、
この邪気の影響を受けると
住む人のエネルギーが消耗します。

邪気は寄生虫のように私たちのエネルギーを奪い
運気まで下げようとします。

なぜ、邪気は私たちのエネルギーを
奪おうとするのでしょうか?

その答えは邪気の立場になって
考えると良く分かります。

部屋の波動が低くなると、
邪気が溜まります。

私たちの肉体も、感情も、
家も物もエネルギーでできていて、
周波数があり波動があります。

私たちの波動が
邪気と同じ低い波動になってもらった方が
邪気にとって居心地が良いのです。

例えば、お金に余裕のない生活をしている人が、
突然きらびやかな
お金持ちのパーティーに招待されても
波動が違い過ぎて居心地が悪いだけですよね。

早く家に帰って、好きなテレビを見ながら
好きなものを食べたり、
冷蔵庫で冷したビールを飲んだり、
または、いつもの居酒屋で
ワイワイ騒いでいる方が
きっと、気が楽で居心地がいいと思うはずです。

邪気にとってみたら、
考え方はこれと同じことです。

自分の居場所は心地の良い
低いエネルギーであって欲しいのです。

そしてその場所が気に入ってしまえば
住んでいる人にも同じ低いエネルギーに
なって欲しいと思うのです。

もともと、波動が強、
邪気に影響されない人もいますが、
毎日、邪気の中で生活していれば
ほとんどの人は影響を受けてしまいます。

それほど、邪気は強くあなどれません。

病気でもないのに、
家にいると疲れたり
運が悪いと感じる人は
邪気の影響を受けている可能性があります。

家とは本来
外でエネルギーを消耗した分
失ったエネルギーを補充する場所のはずです。

それができないとなると
残念ながら家は邪気の住みかに
なっていると考えられます

しかし、心配はいりません。

邪気は払うことができるのです。

邪気の払い方は、
後半で具体的にお伝えしますね。

邪気を払うとどうなるのか

邪気を払うと、どうなるのかというと
空間が明るくなります
普通の人が視覚で認識できることも多いです。

神社やお寺の境内を想像して見てください。

神社やお寺の敷地に入ると
ピンと張りつめた
きれいな空間を感じますよね。

それと似ている体感があります。

邪気が溜まった場所ほど
邪気を払うと明るくなり
空気が変わるのを感じます。

この動画を見てくださっている方の中で
今自分が住んでいる家は邪気が多そうだなと
不安に思った方もいらっしゃると思います

そんな人ほど、
明確に体感できると思うので
浄化する前と浄化した後の違いを
楽しみにしてみてくださいね。

そして、邪気を払うと
家、家具、物が
良いエネルギーを持つようになります。

すると、自分がエネルギー不足になって
運気が落ちて来ても
今度は、家や物が
自分にエネルギーを補充してくれます。

また、その家に住む家族やペットにも
良いエネルギーの影響で運気を上げることができます。

邪気をクリーニングする方法

スポンサーリンク

 

邪気を払う方法は次の4つです。

・換気
・ガラクタを捨てる
・水拭き
・布類を洗濯する

それでは具体的にお伝えしていきます。

換気

風水では、良い気を循環させることで
邪気を追い出し、家の波動を上げ
住む人に良い影響を与えると考えます。

窓を開け、新しい新鮮な空気を部屋に入れることで、
空気中に溜まった邪気は外に出すことができます。

掃除の時は必ず窓を2か所以上開けて行って下さい。

窓を1か所だけ開けて掃除をする人もいますが、
それでは、空気が対流するだけです。

2か所以上窓を開けることで、空気が通り抜け
換気になります。

特に、寝室は寝ている間に
邪気が溜まりやすいので
朝は、必ず換気をしてください。

捨てる

いらない物・使わない物は低い波動がでているので、
思い切って捨ててしまいます。

・壊れていつか修理しようと放置してある物

・ボタンが取れたり、裾がほつれて
いつか直そうと放置してある物

・まだ使えるけど、何年も使っていない物

・痩せたら着ようと思って取ってあるブランドの服

・流行遅れで使っていない物

これらの物は、
放置している期間が長いほど
邪気を吸いこんでいます。

すぐに処分した方がいいです。

特に、使わない・いらない、布類紙類は
邪気が溜まりやすいのです。

とは言え、もったいなくて
捨てられないという人もいますよね。

運気が下がると言っても
運気は目に見えないので、
自分の運気より
ガラクタに価値を置きたくなるかも知れません。

そんな場合は

✓ この日までに、修理しなかったら捨てる

✓ この日までに、リサイクルショップに
  持って行かなかったら捨てる

と期限を決めて自分と約束してください。

そして、自分との約束を守って
思い切って捨ててください。

もしかすると、捨てるときに
心が痛むかもしれません。

でも、その心の痛みが学びなのです。

次からは、安いからと言って、
必要ない物を
いくらお得と言われても買わなくなります。

水拭き

邪気は水に移ります。

水拭きすることで
床に溜まった邪気を払うことができます。

「なんだそんなこと・・・!」
と思うかも知れませんが
水拭きは強力な邪気払いで、一番のおすすめです。

特におすすめなのが
バケツにひとつまみ
粗塩を入れた水で、水拭きする方法です。

塩には清める力があることは
多くの方がご存知のことと思います。

塩は天然の物を使ってください。

袋の後ろに書いてある成分表の
原材料のところに「天日塩」とか
「海水」と書いてあるのがいいです。

塩化ナトリウムと書かれた物は
天然の塩ではありません。

食品売り場に売っていますが、
体のためにもキッチンから排除した方がいいです。

年末の部屋の浄化はもちろん
こんな時にも
塩水の水拭きで、邪気を払うといいです。

・家にいても疲れが取れなかったり

・運気が落ちていると感じるとき

・早く波動を上げたいとき

・家に邪気が溜まっていると感じるとき

こんな場合は毎日行うといいです。

塩水で水拭きした後は、
邪気が溜まっている場所ほど
明るくなるのを感じます。

下駄箱の中も邪気が溜まりやすいです。

外出したときに、靴に邪気を付けてしまう事が多く
しまう前にウェットティッシュなどで
靴の表面や靴底を拭くといいです。

私は毎日靴をしまう前にやりますが
これをやるようになってから
玄関の空気が軽くなったのを感じます。

特に下駄箱の扉を開けた時に
違いを感じます。

布類を洗濯

布類や紙類のように水を吸収しやすい物は
邪気が溜まりやすいです。

特に寝具に溜まります。

寝ている間、人から出る邪気を吸い取るからです。

シーツ・布団カバー・枕カバーは
洗濯して天日に干す。

布団やまくらは
良く晴れた日に天日に干すことで
邪気を浄化します。

カーテンやラグマット、バスマット、
キッチンマット・玄関マットなども
邪気を吸い込んでいるので
洗濯して天日に干し浄化します。

まとめ

スポンサーリンク

 

家に邪気が溜まると
家の波動が下がり

邪気はそこに住む人の
エネルギーを奪おうとします。

邪気は波動が低い場所が
心地いいのです。

そこに住む人が波動が低くなると
なおさら心地よくなるので
自分と同じ波動に落とそうとします。

邪気の影響を受けると
病気でもないので
体調が悪くなったり、気分が下がり
運気も下がってしまいます。

邪気の影響力は強力ですが
邪気を払う方法があるので
心配はいりません。

邪気を払う方法は次の4つです

・換気

・ガラクタを捨てる

・水拭き

・布類を洗濯する

どれも強力な邪気払いですが
特に体感できるほど変わるのが
水拭きです。

塩水で水拭きすると
拭く前と拭いた後とでは
霊感がない普通の人でも
明るさや空気の違いを感じることができます。

年末にこの4つをやるだけで
家の中の邪気が払われ、
良いエネルギーが循環し始め
住む人やペットに良い影響を与えます。

家も喜び
そこに住む人に
エネルギーを補充してくれたり
幸運を与えてくれるようになります。

あなたの人生がさらに良くなりますよう
心からお祈りしています。

 

風水マスターの秘法を明かす実践テキスト