本当はハイヤーセルフとあなたはいつでもつながっている

あなたはハイヤーセルフという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

 

スピリチュアルが好きという方であれば、よく聞く言葉だと思います。

 

ハイヤーセルフとは高次元にいる自分自身です。

 

普通に考えると今の自分が自分のすべてだと、当たり前のように思います。

 

この肉体以外に自分が存在するなんて信じられないですよね。

 

ですが、今ここにいるあなたはハイヤーセルフのほんの一部の存在です。

 

あなたの本体がハイヤーセルフで

今の自分がアバターと考えると分かりやすいです。

 

魂を磨くために不完全な状態でこの世界に存在しています。

 

ハイヤーセルフの中には

あなたが抱えている問題のすべての解決策があります。

 

ハイヤーセルフとつながることで

私たちの人生を素晴らしい方向へ向けることができます。

 

この記事をご覧いただきますと

・ハイヤーセルフとつながるとどうなるのか

・ハイヤーセルフとつながる方法

と言う事についてお分かりいただけます。

 

ハイヤーセルフとは

ハイヤーセルフとは高次元に存在する自分の完全体のことです。

 

コップ一杯の水をハイヤーセルフに例えると

そこからこぼれ落ちた一滴が人間です。

 

その一滴の私たちは

この世での経験を終えて寿命を全うすると

また元のコップへと帰っていきます。

 

これが永遠と続いていくのです。

 

ハイヤーセルフの視点で見ると

この世は修行用に用意された次元で

この世こそが仮想現実のようなものです。

 

人の一生は、私たちにはとても長く感じますが

魂の本質から見るとほんの瞬く間です。

 

この世に生まれてきた目的は経験を通して魂を成長させることです。

 

私たちは、本来持っている能力をそぎ落として生まれてきています。

 

人生の中で「自分はなんてダメなんだ」

「自分は恵まれていない」と感じたことは誰にでもあると思います。

 

もともと不完全なのですからそれは当たり前のことで

何も悩むことではありません。

 

もし、完全体で生まれてきてしまったら

この世の試練がすべて簡単すぎて修業になりません。

 

私たちは自分で決めた何通りものシナリオを持って

この世に誕生しました。

 

時にはで苦しくて、悲しくて孤独を感じることがあっても

常にハイヤーセルフからのサポートを受けています。

 

もともと、誰もがハイヤーセルフとつながっているのです。

 

しかし、否定的な思い込みが強かったり負の感情を長く感じていると

ハイヤーセルフからのメッセージに気づくけなくなります。

 



ハイヤーセルフとつながるとどうなるのか

ハイヤーセルフとつながると

今抱えている問題の解決策が分かったり

直観が冴えたり、進むべき道が分かり

人生を望む方向へ向けることができます。

 

アスリートであれば集中力を極限まで上げて実力以上の力を出す人もいます。

 

よく「ゾーンに入る」という言い方をしますよね。

 

作曲家、作詞家、作家、画家であれば

自分が作品を作り出しているのは間違いなく事実ですが

 

ハイヤーセルフとつながっていると

自分で考えて書いている感覚ではなく上から降りてくるといいます。

 

モーツァルトもその一人と言われていて

驚くほど多くの作品を残し

楽譜には修正や訂正が書かれていないといいます。

 

自分の頭だけで考えているなら

必ず、ここはこう変えようとか直す箇所があるはずです。

 



ハイヤーセルフとつながるにはどうすればいいのか

では、ハイヤーセルフにつながる方法は

具体的にどうすればいいのでしょうか?

 

ハイヤーセルフとつながる方法はいろいろあります。

 

瞑想やヨガをやったり、体は精神と連動しているので体を鍛える人もいます。

 

私もヨガにハマっていたことがあります。

 

やっていたといっても

本格的に習いに行ったのではなく本で独学で勉強しました。

 

あるときヨガをやっていて

いきなり宇宙とつながる感覚がありました。

 

どういう事かというと

突然、思考の視野が広くなり

広大な宇宙の高い視点から見ている感覚です。

 

この広大な宇宙の中の地球は

なんてちっぽけな存在なんだろう。

 

そこで生きている人間はさらにちっぽけで

アリよりも小さい存在だなんだなあ・・・。

 

そう思うと人間の悩みなんて本当に小さく感じ

今まで毎日毎日、悩み事で頭がいっぱいだったのに

その瞬間どうでもよくなったという体験をしました。

 

本当に1秒で人生観が変わってしまいました。

 

きっと、ハイヤーセルフが高い視点から

見せてくれたんだと思います。

 

ヨガだけでなく体を動かすことは

精神的にもとても良い影響があります。

 

自然を感じながら散歩をしたり

感謝をしながら掃除をして体を動かしたときも

同じように今まで悩んでいたことが嘘のように

どうでも良くなったという経験があります。

 

おそらく、今の人生が自分で作ったシナリオ通りで

順調に進んでいることが肌で分かったんだと思います。

 

ゴールデンウィークに

みんなで一斉に片付けをするという企画を

YouTubeを見てくださる皆さんと一緒にやりました。

 

その時にいただいたコメントでも

片付け・掃除を通して人生観が変わったり

見る視点が変わった方がたくさんいらっしゃいました。

 

まさにハイヤーセルフとつながっていたのだと思います。

 

正確に言うと、実はすでに誰もがハイヤーセルフとつながっています。

 

しかし、否定的な思い込みが強かったり

他人軸になっていて本当の自分の声を聞こうとしない・・・。

 

すると、ハイヤーセルフの声は聞き取れません。

 

声と言っても日本語で会話のように聞こえるというより

直観やひらめきのように来ることが多いです。

 

イメージや感覚でくることもあれば

言葉でくるとすれば20文字くらいの言葉が1秒にも満たない瞬間で、パーンと浮かぶ感じです。

 

感覚は人によって違ってきます。

 

この動画をご覧になっている方の中で

ヨガも散歩も片付けも時間がなくてなかなかできない

という方もいらっしゃると思います。

 

ヨガや散歩、掃除など体を動かす方法は

外側からアプローチして内側を変える方法です。

 

そのほかに、直接内側にアプローチする方法があります。

 

それは、自分軸を意識することです。

 

YouTubeを見てくだっている人の中には

「え~!また自分軸かよ」

「もう耳にタコができたよ」と思われる方もいるかもしれませんね。(笑)

 

でも、そういう方は自分軸について

その重要さに気づいていないだけです。

 

自分軸になると運気が上がったり心が楽になったり

人生や世界観、人が変わってしまうくらいのものすごいパワーがあります。

 

自分軸で生きている人とは

自分の価値観で考え行動する人で

自分の幸せを第一に考え同時に人の幸せも考えられる人です。

 

逆に他人軸とは

自分は違う価値観を持っているのに

人の価値観に合わせて自分を押し殺して生きている人です。

 

自分軸で生きている人より

他人軸で生きている人の方が圧倒的に多いです。

 

もし、自分が他人軸だと気づいても

何も心配することはありません。

 

気づけたということはとても大きなことです。

 

ほとんどの人は気づくことさえなく苦しんでいます。

 

自分は他人軸になっていたなと思ったら

他人の評価など気にせず自分の本心に従って

自分が思うとおりに行動してみてください。

 

組織の中では上下関係があるので

自分の意志を通すのが難しい場合もあります。

 

そんなときは

相手の価値観に従うフリをすればいいのです。

 

言える人は言えばいいし

言えない人は、無理して真正面からぶつかっていかなくてもいいのです。

 

真面目に考えるよりフリをするというような

ちょっとずる賢い考え方も必要なこともあります。

 

それは悪いことではありません。

争いを避ける工夫でもあります。

 

しかし、ずる賢い考え方は嫌いという人もいますよね。

 

自分が一番いいと思った方法を採用すればいいのです。

 

例えば、間違っていることは間違っているとはっきり言ってしまったため

場の空気が悪くなる場合もあります。

 

でも、後から「言ってよかった」

「スッキリした」と思えればそれがその人にとっての正解です。

 

まとめ

ハイヤーセルフとは高次元の完全体の自分のことです。

 

ここにいるあなたはすべての自分だと思っていますが

実はあなたはハイヤーセルフの一部でアバターのような存在です。

 

この次元に生まれてきた目的はいろいろな経験を積むことです。

 

そのためいろいろな能力をそぎ落として

学びを得やすくしてこの世に生まれてくるので

私たちは不完全で当たり前なのです。

 

あらかじめ自分で作ったシナリオ通りに人生を全うすると

魂は本当の自分へと戻っていきます。

 

ハイヤーセルフは常に私たちをサポートしてくれていて

いつでもメッセージを受け取ることができます。

 

ところが、否定的な思い込みや他人軸になっていると

その声は聞こえてきません。

 

ハイヤーセルフのメッセージを聞くためには

ヨガや掃除、散歩で自然に多く触れるなどの

体を動かして外側からアプローチする方法と

内側からアプローチする方法があります。

 

内側からアプローチする方法とは自分軸になることです。

 

自分軸になるということは

潜在意識の中の自分の声を聞き

自分の本心に沿って生きています。

 

ハイヤーセルフも自分自身なので

潜在意識を通してより深くつながることができます。

 

あなたもハイヤーセルフからメッセージを受け取って

より良い人生を引き寄せてください。

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう心からお祈りしています。