【風水】物を捨てると運気はどんどん良くなる時代

去年の年末に風水動画を多く出してきたので

今年に入ってからは

自分の内側を変える 開運法について力を入れてきました

 

最近のコメント欄を読んでいますと

・自分から幸せを掴んで行こうと思えるようになった

・人生が良い方向へ向かい始めた

・考え方を変えたら気持ちが軽くなった

・不平不満ばかり言っていて

明るく前向きに生きていなかったことに気が付いた

といううれしいコメントがたくさん寄せられるようになりました。

 

ありがとうございます!

 

ところが 最近、今、つらい試練の中にいて

感情のコントロールがなかなか上手くいかない

という内容も見かけました。

 

この記事では

自分の内側からアプローチするのが苦手な方に

風水的な外側からアプローチする開運方法をお伝えしていきます。

 

最後まで覧いただきますと

・捨てると運気が上がる理由

・もったいなくて捨てられない、家族が捨てないときどうすればいいのか

についてお分かりいただけます。

 

風水はエネルギーを循環させる

運気を上げる方法はいろいろあります。

 

内側からアプローチしする方法が得意な人と

外側からアプローチした方が得意な人がいます。

 

ですが、どちらもゴールは同じです。

目指すは、自分が求める理想の人生です。

 

どうして方法が違ってもゴールが同じになるのかというと

内側からアプローチすると

やがて、外側に当たる自分の環境を整えたくなり

外側からアプローチしても

やがて、内側にあたる精神の進化を求めるようになります。

 

入り口は別でも、目指すところは

望む人生を手に入れることです。

 

この世にあるものは、すべてエネルギーでできています。

私たちの思考・肉体・山・海・大地・建物・物質すべてです。

人生を上手く回すには、エネルギーの循環が必要です。

 

いつまで経っても運気が良くならない原因は

エネルギーの循環が滞っているという考え方があります。

 

それを解消する方法が風水です。

 

場所のエネルギーを整えて波動を上げることで

そこに住む人にも良い影響が及びます。

 

ガラクタを捨てれば良い気が流れ出す

家の中の波動を上げる最強な方法は

要らない・使わないガラクタを捨てるということです。

 

あなたの幸せの邪魔をする

負のエネルギーを断ち切ります。

 

ガラクタが多いと、見えない世界では

どんな風になっているのでしょうか?

 

使わない、いらない物が多いと

良いエネルギーの循環が滞ります。

 

良いエネルギーが循環できなくなると

負のエネルギーが溜まり始めます。

 

すると、住んでいる人が

負のエネルギーを浴びてしまうことになり

運気が下がります。

 

流れる川をイメージしてみてください

水の流れがとどこおると

水が腐って濁ってしまうのと同じです。

 

捨てられない理由

あなたは家の中を

スッキリさせて軽くしたいと思うのに

いざ、要らない物・使わない物を捨て始めると

次のような問題に悩まされることがあります。

 

・もったいなくて捨てられない

・家族が捨ててくれない

と、言うような事です。

 

このような問題が起きた時

解消する考え方があるので

お伝えしますね。

もったいなくて捨てられない

使っていない物の中で

・壊れている物

・色あせている物

・古い物

これらは割と簡単に捨てられると思います。

 

しかし、まだ使えるし、きれいな状態の物は

「もったいない」

これは、物を捨てられない一番の理由ですよね。

 

そのお気持ち、とても良く分かります。

 

私たちは子供の頃から

「物を大切にしましょう」と言われ

捨てようとすると

「まだ使えるのに、もったいない」

「世の中には、それが買えない子供もいるのよ」と

さとされてしまいます。

 

今も、その時に身に着いた価値観で

判断してしまい苦しむのです。

 

しかし、時代は大きく変わっています。

 

今は昭和でなく令和です。

物に価値をおく時代は終わりました。

 

これからは、精神に価値をおく時代です。

 

ガラクタを捨てずに運気を下げるのか

捨てて運気を上げて人生を切り開くのか

決断をしてください。

 

令和で運気を上げる人の特徴は

新しい価値観で生きる人です。

 

とはいえ、私は何が何でも

使わない物を捨てるべきとは思っていません。

 

使わなくても、手元にあると気分が良くなる物

良い思い出のある物は

取っておいていいと思います。

 

自分の心が乱れた時

波動を上げるのに役に立つからです。

 

ただし、家の中にガラクタであふれかえっているのに

全部あると気分が良くなるから捨てない!

というのは論外です。

 

それは、楽をしようと逃げているだけです。

 

ガラクタを捨てるときは

ときには痛みが伴います。

 

捨てる事への罪悪感です。

 

この罪悪感を乗り超え

これからは、安易に物を増やさないと心に誓えば

「安いからとりあえず買っておこう」

「タダなら、もらっておこう」

という気にはならなくなります。

 

本当に欲しい物だけ買おうと思えるようになるので

無駄な出費を抑えることにもつながります。

 

いらない物を捨てて行くうちに

自分が抱えている執着がはずれ

今までなんでこんなことで悩んでいたのか

とても不思議に思えてくることもあります。

 

物と過去の執着がリンクしているパターンは結構多いです。

 

物を捨てると考えると

罪悪感が湧いたり

「物がかわいそう」と思う人は

地球に返すと考えてください。

 

あなたは、

「お店で買った」

「人からもらった」

と思うかもしれませんが

元々は地球にあった物質で作られています。

 

ゴミ収集車で回収されると思うと

忍びない想いも出てくると思います。

 

これは、私たち人間の常識で考えているから

そう思うだけです。

 

宇宙レベルで考えると

また、素粒子に戻っていくだけです。

 

あなたの元に来るという

お役目があったから

あなたが所有していただけです。

 

この先使わない物なら

お役目が終わったのだから

地球に返してあげるのが

物にとっても

使命を果たしたことになります。

 

「お疲れ様」「ありがとう」と

感謝をして手放してください。

 

家族が捨てない

自分は捨てようとしているのに

「家族が捨てなくてイライラする!」

これも良く聞きます。

 

家族の物は放って置いてください。

あなたが捨てられる物だけでいいです。

 

子供の教育のために

片づけ・整理整頓を教える上ではいいのですが

基本的に大人の人に強制はできません。

 

家族が捨てないからと言って怒ったりしないでください。

 

あなたがガラクタを捨て始めて運気が上がると

その良い影響を受けて家族が捨て始めると言う事もあります。

 

それに、人の物が気になるうちは

自分も中途半端になっている証拠でもあります。

 

自分の持ち物が

使う物、好きな物だけになると

不思議ですが人の物は気にならなくなります。

 

中には家族の持ち物を

どうせ使ってないのだから

勝手に捨ててしまおうと考えている人もいると思いますが

人の物は勝手に捨ててはいけません。

 

そんなことをしたら

捨てられた人は

今後意地になってガラクタを手放そうとしなくなります。

 

本来、風水は幸せになるための方法です。

 

人の物を勝手に捨てて怒らせてしまったら

人間関係がこじれ本末転倒です。

 

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!

まとめ

この動画をまとめますと

 

開運をする方法はたくさんありますが

自分の内面を変えることが苦手な人は

環境を整える方法があります。

 

風水のように

エネルギーを循環させて

場のエネルギーを上げる方法です。

 

すると、その影響で

そこに住む人の運気が上がっていきます。

 

最強な方法が

要らない物・使わない物を捨てると言う事です。

 

令和の精神に価値をおく

新しい価値観に合った

時代の流れに合った方法なのです。

 

物質に価値をおく時代が長かったため

捨てるときに罪悪感が湧くこともあります。

 

そんな時は、お役目の終わった物たちに

感謝をしてもともとあった地球のどこかに

返していくというふうに理解するといいです。

 

実際、宇宙の視点から見ると

また元の素粒子に戻っていくだけです。

 

家族が捨てられない場合

強制はできないので

自分の身の回りだけ整えてください。

 

それだけでも

あなたの運気は変わってきます。

 

ガラクタがなくなる事で

場のエネルギーは良い循環をするようになり

豊かな波動に包まれます。

 

ぜひ、この新しい時代の流れに乗って

望む人生を掴んでください。

 

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!