【風水】物を捨てると運気が上がる 掃除より捨てるが先
スポンサーリンク

あなたは物を捨てると開運するとか、運気が上がるということをご存知でしょうか?

今、物を捨てると運気が上がると言う事を、ネットでたくさん配信されているのを目にします。

それほど、物を捨てると人生が変わるということが注目されています。

運気を上げるためには、2種類方法があります。

✓ 自分の内側からアプローチする方法

✓ 環境を整えて外側からアプローチする方法

どちらもゴールは同じです。

今回の記事は外側からアプローチした方法で

・掃除より捨てる方が先の理由

・捨てると得られる効果

が、お分かりいただけると思います。

内側からアプローチする開運方法も別の記事に載せてありますので、ご覧いただけるとうれしいです。

掃除より捨てるが先の理由

この世の物はすべてエネルギーで出来ています。

私たちもエネルギー、物も思考もエネルギーです。

風水は環境を整えて良いエネルギーを家の中に招き入れ、そこに住む人やペットに良い影響を与えます。

より幸せな人生を送れるようにする目的があります。

住まいを整えるということは、良い気を取り入れ悪い気を溜めないために、要らない物や使わない物を処分します。

私たち日本人は部屋の面積に対し物が多すぎます。

ほとんどの家庭では要らない物、使わない物を溜め込んでいます。

かと言って、ミニマリストになれと言う話ではありません。

自分が気に入っている物、大切な物は、役に立たない物でも「気持ちが安らぐ」「元気になれる」という物は大切に残しておいていいのです。

ですが、物が多すぎて家に何があるのか分からなくなってしまうのは、少し問題ですね。

同じような物がいくつもいろんな場所にしまってあったり、重複して買ってしまったり。

その分、場所も取るしお金も無駄に出て行きます。

食品などの場合期限が切れていたり、洗剤なども何年も前の物が出てきて使えるのかどうか迷い、結局捨ててしまうことも。

あなたの家には、何年も開けたことがない引き出しや扉はありますか?

その中に何が入っているのか把握できているでしょうか?

もし、中身が分からなくて何年も開けたことがないのなら、なくても問題ないと言う事です。

そこには悪い気が溜まりやすく、あなたのエネルギーを下げてしまいます。

すると、こんな症状が!

✓ 体が重い

✓ だるい

✓ よく眠れない

✓ 体調がすぐれない

✓ 気分が落ち込む

✓ ついてないことが続く

✓ 家庭内がギクシャクする

など、運気が落ちてくることがあります。

掃除より捨てるのが先と言う理由は、運気を下げる物を処分してから掃除をするほうが、無駄な労力が少なくて済むのです。

なぜなら、ガラクタは住む人のエネルギーを奪うので、掃除をする気力もなくなってしまうのです。

部屋が汚いと疲れて波動が下がる

部屋に物が多いと疲れて波動が下がります。

人が目から入る情報量は、8~9割と言われています。

家に無造作に置いてあるガラクタさえ情報です。

部屋に物が多いと、無意識にいらない物が目に入り「ああそうだ、いつか片付けなくちゃ」「面倒くさいなあ」と思い嫌な気分になります。

部屋が散らかっていると疲れるという原因は、「あそこにゴミがある」「ここに、〇〇までにやらなければいけない書類がある」「やりかけの〇〇がある」など、視界から入ってくる情報に脳がストレスを感じてしまうからです。

 

関連記事:開運!物を捨てスペースが空くとそこに幸せが入ってくる

捨てると得られる効果

スポンサーリンク

疲れない

部屋がいらない物や使わない物がなくスッキリしていると、無意識にストレスを感じる情報が脳に入ってこないので、無駄にエネルギーを奪われなくて済みます。

その結果やる気が出たり集中力が増したり、外で溜めてきたストレスを家で心身ともにくつろぐことで回復することができます。

掃除が楽になる

物が多いと掃除をするとき物をどかしたり、戻したりする作業が面倒だと思いませんか?

その結果、掃除をするのが大変だと感じてしまい嫌になります。

すると、だんだん先延ばしにして部屋はさらに荒れて、汚さに鈍感になってきます。

物が多いと掃除にも時間がかかり大仕事になってしまいます。

物が少ないと掃除をする時間は短くて済みます。

何かのついでにササっと済ますこともできます。

気分が良くなり波動が上がる

溜め込んだ物の中には運気を落とすものもあります。

風水では紙や布類は悪い気を吸収しやすいと考えます。

玄関に古新聞や段ボールを次のゴミの日まで溜めてありませんか?

特に 玄関からは良い気を招き入れたいので、余分な物は置かないようにします。

風水の本などを見ると、カーテンやマットなどはシーズンごとに新調した方がいいと

書かれていることがあります。

ですが現実的にそんなに短いサイクルで捨てるのは、抵抗がありますよね。

洗濯をして天日に干せば悪い気は落とせます。

我が家の玄関は北にありマットを洗って天日に当てると、玄関に温かいエネルギーで満たされるのを感じます。

また、収納の中はギュウギュウに詰めこむと、良い気が入ってこれません。

空間を保ち呼吸をさせるようにゆったりと収納すると、良い気を吸収します。

家は学校や仕事から帰ってきてしっかり休息し、それが次の日の活力となり自分の能力を発揮することができる場にしたいですよね。

まとめ

風水では開運や運気を上げるには、掃除が不可欠と言われています。

しかし、先にやらなければならない事は、要らない物や使わない物を捨てることです。

開けたことがない引き出しや、何が入っているのか分からない意識が向いていないタンスやクローゼットなどの収納は悪い気が溜まりやすく、住んでいる人の運気に悪い影響を与えることもあります。

あなたがもし

✓ 疲れやすい

✓ よく眠れない

✓ 最近ついていない

ということが思い当たったら、家の中を見回してみてください。

もしかすると、ガラクタ化した要らない物、使わない物を溜め込んでいるせいかもしれません。

要らない物や使わない物を上手く処分できると、運気が上がってきてきます。

掃除をするのも楽だし家にいると疲れが回復したり、体力が向上したり、やる気出てきます。

いいことが続いて起こることもよくあります。

一緒に住む家族やペットにも良い影響を与えます。

ぜひ、あなたの家に幸せのエネルギーを招き入れてください。

あなたの人生がさらに良くなるよう心からお祈りしています。

 

関連記事:【風水】玄関の正面に窓が見える家は金運が素通り!?

動画

 

スポンサーリンク