【体の風水】人に舐められない! 外見を幸せそうに見えるように整える
スポンサーリンク

 

 

あなたは今まで

外見で損をしてきたという経験はないでしょうか?

 

動画のコメント欄に

「軽く見られないために見た目も大事」

というコメントがありました。

 

本来、外見だけで人を判断するのは

良くない事ですが

残念ながらそれも一理あると思い

人間関係で舐められたくない人への

ヒントになるのではと思いました。

 

もし、見た目で損をしてきた人にとっては

外見を幸せそうに見せるだけで

意識が変わり

本当に幸せが引き寄せられてきます。

 

この記事は

・見た目を幸せそうにすると意識が変わる

・幸せに見える具体的な外見の整え方

という事についてお分かりいただけます。

人は見た目で判断する

本来良くない事なのですが

人を判断するとき

外見で判断する人も少なくありません。

 

でも、時間がたてば

その人の中身を理解するようになる

と思うかもしれません。

 

中身だけで判断してくれる人は

あなたの事を良く知っている

ごく限られた人です。

 

中には「私は中身で人を判断しているよ」

と言っている人でも

無意識に見た目で優劣を付けている人もいます。

 

初対面の人やあまり面識のない人なら

なおさら人を判断する情報が少ないため

見た目は重要な情報となります。

 

ただし

「私は見た目を気にしないのが自分のスタイル」

「人がどう言おうが、どう思うかなんて気にしないし自分の人生にはまったく関係ない!」

という人なら自分軸でやっていることなので

それは素晴らしいことだと思います。

 

しかし、見た目で 

損をしている人にとっては

中身の良さを理解してもらえず

とてももったいないことです。

見た目を整える

スポンサーリンク

 

見た目を良くすると言っても

顔の作りが美形かどうかとか

高級品を身に着ける 

という事ではありません。

 

見た目を健全に見えるように整えるということです。

そして、幸せそうに見せることがポイントです。

 

例えば

・髪がボサボサ

・服がヨレヨレ

・皮膚はカサカサ

・爪の手入れをしていない

こんな人がいたとします。

あなたはどんな風な印象をもちますか?

 

「不幸そうな人」と思ってしまいませんか?

 

もしかすると

人をいじめたりマウントを取りたいと思う人は

こういう人をターゲットにしたいと

思うのかもしれません。

 

幸せは幸せそうな人の所に訪れ

不幸は不幸そうな人の所に訪れます。

 

それは、自分が普段考えている事が

外見に現れているからです。

 

幸せな人は幸せになる前から「幸せに意識を当てている」と言う事です。

 

幸せになりたいなら、見た目を幸せそうにすることで

だんだん幸せに意識を向けるようになる。

そういう外見から整える開運の仕方があります。

 

私はかつて、ある友達に会うたび

「疲れてる?」と聞かれることがありました。

 

その都度

そこそこ元気なんだけど・・・。

なんで?そんなこと聞くのかな?

と思っていました。

 

それも毎回会うたび同じこと言われたのです。

そのときはずっと不思議に思っていました。

 

今、振り返ってみると

見た目が不幸そうだったので

疲れて見えたのかもしれません。

 

実際、ついてないことが多かった時期です。

 

実は、外見に無関心でいると

もっと深刻なことがあります。

 

鏡に映った自分の姿を

自分で見た時の波動です。

 

鏡に映った自分の姿を見て

「自分なんて所詮こんなもん」と思えば

自己評価が低くなってしまい

引き寄せの法則で言えば

「所詮こんなもん」と思いたくなる未来を

引き寄せてしまいます。

 

そんな状態で

もし、身なりのきちんとした人が

横に並んだら

私だったら自分がみじめになり

思わず逃げ出したくなります。

 

愛の反対は無関心です。

 

自分の外見にかまわない

自分に無関心なのだとしたら

自分に対して愛がなく

粗末に扱っている事にもなります。

 

自分を粗末に扱えば

当然周りの人も同じように

自分を扱います。

幸せそうに見える外見の整え方

スポンサーリンク

 

外見を幸せそう整えると

意識が変わっていき

自分は幸せと思えることが増えていきます。

 

すると、波動があがり

本当に幸せが引き寄せられます。

 

では、外見を

幸せそうに整えるには

具体的にどうすればいいのか

お伝えしていきます。

顔にツヤを出す

これは斎藤一人さんの教えです。

斎藤一人さんは

お弟子さんたちに最初に教えたことは

顔にツヤを出す事だと言っています。

 

男性もそうです。

 

顔につやを出す事で

人間関係が良くなり金運が上がるという事例が

たくさんあるようです。

 

・売り上げが上がった

・人間関係にめぐまれるようになった

・物事が上手く行くようになった

・金運が上がった

など、他の人の体験談を調べて見ると

数々の良いことが出てきます。

 

私の場合は

職場の面接で若い人を差し置いて

当時40代の私が採用されたという事がありました。

 

この頃は、風水・引き寄せの法則など

いろいろな事を実践中だったので

正直どれが良かったのかは分かりませんが

面接には顔にツヤを出すことを

意識して行ったので

前向きで健康そうに見えて

好印象だったのではないかと思いました。

 

ドラッグストアで売っている

ワセリンで十分にツヤが出せました。

笑顔

朝出勤して「おはよう」とあいさつするとき

どんな表情で言っていますか?

 

今まで無表情であいさつしていたなら

「笑顔」を意識してあいさつするといいです。

 

仕事を頼まれたときも

どうせ引き受けるなら

嫌そうな顔より笑顔で引き受けると

あなたの周りに良いエネルギーが流れます。

 

笑顔には幸せを呼ぶ不思議な力があります。

光りで厄を跳ね返す

髪はツヤを出してきれいに整えます。

 

髪の毛は厄を溜めやすいのですが

ツヤを出すことで厄を跳ね返します。

 

美容師の友達から聞いたのですが

1~2カ月に一度髪をカットすることで

厄落としになると言っていました。

 

爪を切るのも厄落としです。

女性の場合

ネイルで爪を輝かせておくとさらにいいです。

この場合ちゃんと手入れがされているので

爪を伸ばしてもOKです。

 

男性やネイル禁止の仕事に就いている女性も

爪の表面を磨いて

光らせておくと魔除けにもなります。

 

100均でも爪を磨くためのやすりが売っているので

そういう物を利用するといいと思います。

 

ハンドメイドをしている知り合いが

「ネイルをすると物を丁寧に扱うようになる」

と言っていました。

 

こんな風に意識も変わっていきます。

 

私の場合、無色でツヤを出すだけですが

キーボードを打つときも

ワンランク上の自分になった気がします。

 

何もせず

ぼーっと、キラキラ輝く爪を眺めているだけでも

うれしい気持ちになり波動が上がります。

服装を整える

別の動画でもお話しましたが

こんな服は見た目が悪いだけでなく

運気も落とします。

・ヨレヨレの服

・色あせた服

・ほつれている服

・流行遅れの服

・汚れている服

 

いつもこんな服装でいるのであれば

自分に対して粗末に

扱っている事が分かります。

 

服の値段は関係ありません。

清潔感があるかどうかです。

磨いた靴を履く

靴を汚れたまま履いていると

厄を溜め込んでしまい運気を落とします。

 

これも過去の記事で

厄を落とすために靴をしまう前に

ウェットティッシュなどで

汚れを拭き取るといいという話をしました。

 

特に靴の裏には外で拾った厄を付けているので

靴の裏も拭き取るといいです。

【風水】邪気に邪魔された話と視聴者さんから教わった塩水スプレー

まとめ

人を判断するとき

外見で判断されてしまうことは

意外と多くあります。

 

良くない事なのですがそれによって

軽く扱われてしまうこともあります。

 

そんな場合幸せそうに見えるよう

外見を整えることはとても有効です。

 

それだけでなく

幸せは幸せそうな人の所に訪れ

開運にもつながって行きます。

 

幸せそうに見える外見の整え方を5つご紹介しました。

・顔にツヤを出す

・笑顔

・光りで厄を跳ね返す

・服装を整える

・磨いた靴を履く

 

こんなふうに外見を

「幸せそうな人」に見えるよう整えると

見た目で損をすることもなく

おまけに運気が上がり

幸運が訪れるようになります。

 

外見を整えて運気が上がった事例は数多くあります。

 

あなたも幸せそうに見えるよう

外見を整えて

たくさんの幸せを掴んでください。

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りします。

 

スポンサーリンク