言葉を変えると面白いほど人生が変わる 言葉に宿る力

★記事の下に動画あります★

あなたは自分の人生を変えたいと思いますか?

人生を変える方法はたくさんありますが、その中で言葉を使って変える方法があります。

言葉を使う方法は特別なスキルも必要なく、簡単ですがとても強力です。

多くの人は言葉の力を重視せず、好ましくない言葉を使って好ましくない人生を引き寄せてしまっています。

普段使う言葉が私たちにどのように影響しているのかお伝えしますね。

スポンサーリンク

言葉に宿る力

あなたは毎日使う言葉が、人生を変えると言ったら信じますか?

軽視しがちですが、言葉にはエネルギーがあります。

言葉によって、良くも悪くも自分の人生や他人の人生に影響を与えています。

例えば

✓ あのとき、こう言ってくれたから成功できました!

✓ あの一言がなければ、この成功はありえません!

✓ あの言葉で救われました。

✓ 感謝してもしきれません!

なんて言う話、聞いたことないですか?

その反対に

✓ お前は頭が悪い

✓ お前は何をやってもダメだ

✓ グズだ

✓ のろまだ

と言われ続ければ、その通りの人間になります。

このように言葉は、人を励ましたり傷つけたりもしますね。

あなたの周りには前向きな言葉で応援してくれたり、ときには慰めてくれる人はいるでしょうか?

もし、いればあなたは幸せな人生を送っているのではないでしょうか。

ところが

・ 私の周りには褒めてくれる人なんていない

・ 仕事で毎日ダメ出しされる

・ 私の周りには前向きな言葉をかけてくれる人がいないから、人生なんて変えられない

と思う人もいるかも知れません。

でも、大丈夫!

実は耳から入る言葉だけでなく、自分の口から出る言葉にも強力なパワーがあるのです。

人生を変えたいと思う人は自分の言葉を変えるべきです。

昔から言葉には不思議な力が宿っていると言われます。

それを言霊といいます。

良い言葉を使えば良いことが起き、悪い言葉を使えばその通りのことが起こると言われています。

あなたの周りの人を想像してみてください。

いつも前向きな言葉を使っている人は、幸せそうで人生がうまくいっているように見えませんか?

反対に「ムカつく」「最悪」「ふざけんな」など連発している人は、人生が上手くいっているようには見えないですよね?

こう言うと、悪いことが起こってるから悪い言葉になるんじゃない?

幸せだったら悪い言葉なんて誰も使わないでしょ?

という疑問が出てくるでしょう。

しかし、実はこの考えは逆なんです。

先に言葉ありきで、使う言葉のエネルギーで現実を引き寄せているのです。

言葉にパワーがあると言ってもピンときませんか?

では、言葉のパワーを視覚化した有名な実験をご紹介します。

2つのビンを用意し、それぞれ同じ食材を入れます。

1つのビンに「ありがとう」と毎日言います。

もう一つのビンには「ばかやろう」と毎日言い続けます。

それぞれの経過を観察すると「ありがとう」と言い続けたビンの方はそれほど変化は無いのに、「はかやろう」と言い続けたビンの方は、カビがぎっしりと生えてしまいます。

ネットで「言霊 実験」と画像検索するとたくさん出てくるので、興味のある方は検索してみてください。

言葉にエネルギーがあることは、お分かりいただけたと思います。

食品を使ったこの実験で明らかな結果が出ました。

生身の私たちが悪い言葉を言ったり聞いたりしたら、体や心にどれだけダメージを受けてもおかしくありません。

特にお母さんは、お子さんに投げかける言葉については考えないといけませんね。

私もやり直せるものならやり直したいくらいです(T_T)

言葉を変えると面白いほど人生が変わる

スポンサーリンク

 

それでは、言葉で人生を良くするにはどうしたらいいのかお伝えしますね。

まず、普段使う言葉を変えていきます。

前向きな言葉を使うように心がけるだけで、人生が上向きになってきます。

悪い言葉や否定的な言葉は使わないことが大切です。

具体的な例をあげると

「最悪」という言葉をよく使う人は、「今回は上手くいかなかったけど、いいことを学べた」と言う風に、一見悪い状況の中に今まで気づかなかった学びを見つけるように工夫していきます。

「転んでもタダでは起きぬ」と言う発想です。

「どうせ上手くいかない」「自分に出来るはずがない」という言葉を使う人は、「やってみないと分からない」と言う風に、未来のことを否定しないようにします。

実際、やりもしないのに失敗するかどうかなんて分かりませんよね。

「お金がないからできない」と言ってしまう人は「早くお金を貯めて〇〇する」と言うふうに、やるためにはどうしたらいいのかを考えます。

あきらめるのは簡単ですが、どうしたらできるのかと考えることで、人生の質を向上させます。

「ふざけるな」という言葉。

これはとてもおかしい言葉だと気付いてください。

「ふざけるな」と言っている人の周りでふざけている人なんて、見たことがありませんから。

「ばかやろう」などの悪口や不平不満は、非常に低いエネルギーをまとった言葉です。

人に言ったつもりでも、低いエネルギーはそっくりそのまま自分が受けてしまいます。

自分が発した言葉は自分が一番近くで聞いてるので、その影響も大きく悪い言葉は人生も悪くしてしまいます。

もし、つい言ってしまったら前向きな言葉に言い直せば大丈夫です。

成功者は言葉いに気をつけている方がとても多いです。

私は成功者の方からビジネスや幸せを引き寄せる心の在り方を教えていただいているのですが、口すっぱく言葉使いには気を付けなさいと言われます。

それが現実になることを知っているからです。

まとめ

言葉にはエネルギーがあり、人から聞いたり自分が発した言葉に良くも悪くも私たちの人生に影響します。

悪い言葉を使う人がいたら距離をおいて、できるだけ一緒にいないことです。

自分から発する言葉は良い言葉に変えて自分に良いエネルギーを与え続けましょう。

どうせなら、良い言葉を使ってよい人生を引き寄せたいですよね。

一生一度の人生ですから、幸せになりましょう!

 

あなたの人生がさらに良くなりますように、心からお祈りしています。

 

スポンサーリンク