幸せをつかむ人は〇〇するのをやめる人

これからの時代は

自分から出す周波数によって

現実が変わるということが

だんだん知られていくと思います

 

幸せをつかむために

まずは、やめなくてはならないことがあります

 

風水で言えば

ガラクタを捨てることで

運気を上げる方法がありますが

 

意外と頭の中は

ゴミ屋敷という人が多いのです

 

頭の中のゴミというのは

あなたの運気を下げる情報のことです

 

頭の中がゴミ屋敷では

せっかく良い情報を聞いたとしても

それが自分にとって良いという判断ができなくなります

 

それは世の中に

ネガティブな情報が多すぎるからです

 

それなのに

自分からネガティブな情報を取りに行く人が

あまりにも多いのです

 

幸せをつかむのに

やめなくてはならない事 というのは

自分からわざわざ

ネガティブな情報を見に行かない方がいいのです

 

この記事をご覧いただきますと

・ネガティブな情報を遮断するとどうなるのか

・運気は普段触れている情報で決まる

ということについてお分かりいただけます

 

ネガティブな情報はかり聞いているとどうなるか

スポンサーリンク

 

世の中で配信されている情報は

ネガティブな情報の方が圧倒的に多いですよね!

 

中には精神的にダメージを受け

心を病んでしまう人もいるし

心と体は深く連動しているので

体の不調が出てくる人もいます

 

何も対策しなければ

ネガティブな情報のシャワーを

浴び続けることになり

 

やがて頭の中は

ネガティブな情報のゴミ屋敷と

なってしまいます

 

すると、不安や恐怖などの感情に支配され

波動を下げられてしまいます

 

エイブラハムの感情の22段階という

感情による波動高さを

表にしたものがあります

不安や恐怖は波動の高さで言うと

一番下と下から二番目に位置しています

 

幸せな未来を目指す方は

こんなところに

自分の波動を合わせてはダメです

 

ネガティブなテレビや動画を見たとしても

自分はエンターテインメントとして

聞いているから大丈夫

と思うかもしれません

 

それでも「怖いな」「不安だな」という気持ちがよぎれば

影響を受けてしまうのです

 

人がネガティブな情報を

見ようとしてしまうのは

失敗のリスクを回避させたいという

生存本能によるものです

 

ある意味仕方がないことですよね

 

良い方向に作用すれば危険を回避し

それが活かされることもあります

 

災害や天災についての

ニュースや動画を例に挙げると

不安や恐怖を伴う

ショッキングな内容を配信した後に

「ただ準備しましょう」と一言で済ませているもの

 

これでは具体的に

何をしたらいいのか 分からなくて

ただ不安や恐怖が増長されてしまいますよね

 

もっと、ひどいものだと

さんざん不安や恐怖をあおっただけで

終了するコンテンツもあります

 

そのあと、具体的に何をどうすればいいのか

きちんと配信されていれば良心的です

 

だからと言って何度も見るのは

運気を上げるという視点でいうと良くありません

 

ネガティブな情報に触れすぎていくと

まるで中毒のような状態になり

自分からネガティブな情報を

取りにいくようになってしまいます

 

それが習慣になっていることに

気づけない人がたくさんいるのです

 

普段どんな情報に多く触れているかによって

あなたが何を考え何を思っているのかという

無意識に感じる思考のベースが作られます

 

思考は周波数となり

同じ周波数同士が引き合い現実化します

 

こんな時だからこそ

ネガティブな情報を遮断することは

あなたの未来を明るくするために

とても重要なことなのです

 

もっと言うと

個人の未来だけではなく

多くの人がネガティブな情報を遮断することで

日本の未来も明るく開けてきます

 

私はこれから

こういう事に気づく人が増え

日本はどんどん良い方向に向かっていくと

考えています

情報を遮断するとどうなるのか

スポンサーリンク

私はネガティブな情報は

自分からクリックして見ることはしません

 

しかし、パソコンを開いて

Yahooなどのホーム画面を見ると

ニュースの見出しが目に入ってきます

 

それだけでも世の中で何がおきているのかが

分かってしまいます

 

ニュースの記事のほとんどは

ネガティブな情報か

どうでもいい情報が多いのです

 

役に立ちそうな記事の

見出しを見つけたときだけ

クリックして見に行けばいいのです

 

情報を遮断すると

どうなるのかというと

 

不思議なことに時間が生まれます

 

それだけ私たちは

情報に触れることで忙しいのです

 

時間さえあれば

スマホを見ている人も多いと思います

 

時にはスマホを見る代わりに

本を読んでみてください

 

見たいテレビ番組があるとき以外は

テレビを消して家族と会話したり

音楽を楽しんでください

 

それだけでも今までより

時間がゆっくり進むのを感じます

 

すると、不思議なのですが

頭の中のゴミが一掃され

考え方にも余裕が生まれてきます

 

過去の動画で風水では

収納に物をぎゅうぎゅうに詰め込まないで

空間を作るとそこに

良いエネルギーが入ってくる

という話をしたことがあります

 

頭の中も同じで

ネガティブな情報を遮断すると

 

空間が生まれ思考にも余裕ができ

正確な判断がしやすくなったり

インスピレーションが湧きやすくなります

 

実際、テレビやスマホのネガティブな情報が

自分の生活の足しになることが

どれだけあるのでしょうか?

 

普段どんな情報に多く触れているのかで

その人の思考のベースができます

 

昔は性格は生まれつき

なんて言われていましたが

今は多く触れている情報の影響で

性格が作られるという考え方もあります

 

幼少期に周りの大人に

どんな言葉を投げかけられて育ったのか

 

言葉も会話も情報なので

性格にも大きく影響をしているのです

 

逆をいえば

これからポジティブな情報に

積極的に触れていれば

大人でも性格を変えることができるということです

 

ネガティブな情報は

メディアばかりではなく

会社や友達、家族の会話も含まれます

 

ネガティブな言葉を聞き続けていれば

夢も希望もなくなり

行動する気もやる気もなくなります

 

会話がネガティブになってきたなと思ったら

そこからすぐに逃げてください

 

適当な理由をでっちあげて

そこから離れてください

 

親しい仲なら

「そんな暗い話は聞きたくない気分」と

自分の気持ちをやんわり伝えてみてください

まとめ

スポンサーリンク

 

これからの時代

幸せをつかむには

自分から出す周波数が重要となります

 

未来に起きる出来事は

今の自分が出す周波数と共鳴した現実が

引き寄せられてきます

 

ネガティブな情報が多いこの世の中で

無防備に暗い情報を聞き続けていると

私たちは知らず知らずのうちに

運気を下げてしまいます

 

ネガティブな情報を遮断し始めると

頭の中のネガティブな情報のゴミは一掃され

運気が上がってきます

 

それほど自分の人生の足しにもならない

無駄な情報を見ることに

時間と労力を費やしてきたのです

 

頭の中に情報のゴミがなくなると

思考にも余裕ができ

正しい判断ができたり

インスピレーションが湧きやすくなります

 

こんな時代だからこそ

ネガティブな情報を

自分から取りに行くのはやめてみてください

 

そうすればあなたの潜在意識は

明るい未来を向きはじめ

誰もが幸せになる道が必ず開けていきます

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りしています