【風水】トイレ掃除をしているのに金運が上がらない?原因はそこだけじゃない
スポンサーリンク

あなたは風水を実践しても「効果が分からない」ということはありませんか?

✓ トイレ掃除をしているのに金運が上がらない
✓ 床に物を置いてないのに運気が上がらない

分かります。
私もその悩みに、ぶち当たったことがあります。

「正直、風水って効果ない?」と思ったこともあります。

しかし、風水は今から4千年前からある「気」の力を利用した環境学です。

ウソであれば、とっくに消えているはずです。

この記事では「風水が効かないとき、こんな理由がある」という事が、お分かりいただけると思います。
最後まで読んでいただけるとうれしいです。

運を上げるためには2通りある

運気を上げるためには、2つの方法があります。

それは、自分の波動や思考を変えて自分の内側を改善して行く方法と、風水のように環境を整え、外側を変えて行く方法です。

内側から改善する方法は、思考を整え良い感情のエネルギーを利用することで、豊かな人生を創ります。

その過程に環境を整え、「身の回りもきれいにしたい」と思うようになります。

外側から環境を整える方法は、家の中を巡る良いエネルギーの影響を受け、そこに住む人は豊になる思考へと 変わっていくので、人生も豊かになっていきます。

「自分の内側から変える方法」「風水のように外側から整える方法」

ともにゴールは同じ、人生を豊かにすることです。

自分の内側を変え運気を変える

私たちが目の前で起こる現象は、過去に自分が出した感情のエネルギーで創られています。

つまり、今、意識的に「喜び」や「感謝」「心地よい」などの高いエネルギーを出し続けていれば、未来はそのエネルギーと同等の「喜び」や「感謝」「心地よい」という出来事を体験することになります。

例えば、今までうれしいことがあったから「うれしい」と感じるものだと思ってきましたが、エネルギーの視点で考えると実は逆で、「うれしい」と感じる同等のエネルギーを先に出し続けていたから、現在や未来にうれしいことが起きるのです。

このエネルギーの話は近いうちに、もっと具体的にお伝えしますね。

風水のように外側から運気を上げる

もし、あなたが心を整え、「自分の内側の改善が難しい」と思うのであれば、風水のように外側から入り運気を上げる方法があります。

風水を実践することで環境が整い、エネルギーが停滞している場所を改善し良いエネルギーを循環させます。

家に良いエネルギーが循環すると、住んでいる人の波動に良い影響を与えます。

地球上のすべての物質や生き物は素粒子で出来ており、それぞれに波動が出ており周波数があります。

私たちにも波動があり、その波動には高い周波数から低い周波数があります。

高い周波数は「感謝」や「喜び」などの豊かなエネルギーに対して、低い周波数は「憎しみ」や「悲しみ」「怒り」などの負のエネルギーを言います。

風水を施し家に良いエネルギーが流れ良い影響を受けると、住んでいる人の波動は高い周波数でいられることが多くなり、良い現実を創りだします。

また、家の中で悪いエネルギーが滞りその影響を受けると、住んでいる人のエネルギーは下げられ、運気も下がってしまいます。

関連記事:【風水】物を捨てると運気が上がる 掃除より捨てるが先

風水が効かない理由

スポンサーリンク

あなたは「トイレ掃除をすると金運が上がる」とか、
「西に 黄色い物を置くと 金運が上がる」
なんて、聞いたことはありませんか?

しかし、これには効果が出る人と出ない人がいます。

それは、どうしてでしょうか?

「トイレ掃除を毎日していますが金運があがりません」

「トイレ掃除を毎日していますが金運が上がりません」と、いう人が一定数います。

家の中を循環したエネルギーはトイレや排水溝から出ていきますが、ここが汚れていていると悪いエネルギーが発生する場所になってしまいます。

なので毎日トイレ掃除をすることで、スムーズに悪いエネルギーを家の外へ出していきます。

毎日トイレ掃除をしても運気が上がらない場合は、運気を下げる原因が他にあるからです。

キッチンや洗面所、リビング、寝室、各収納スペースなど、どこかに悪いエネルギーが滞っています。

原因が複数あることも珍しくありません。

効果がイマイチ実感できないとき、「風水が効かないのですが、どこをどうしたらいいですか?」と、聞きたくなりますよね。

すごく分かります。

私もそう思ったことがありますが、本当のところ「いろいろやってみないと、どこに原因があるのか分からない」というのが正直なところです。

ピンポイントで原因を特定するには、実際その家を見て鑑定してみないと分かりません。

家の中の様子が各家庭で違うからです。

そのためにプロの風水師がいるわけですね。

このチャンネルでは、風水にそこまでお金をかけたくないという人のために、統計で風水を施すことで改善する確率が高いとされていることを、いろいろなパターンでお伝えしています。

商売をしていてすぐに効果を上げたいという場合や、詳しく鑑定してもらいたいという場合は別ですが、家庭で実践するのであれば、いろいろ試してみるやり方で十分だと思います。

いろいろ試しているうちに、原因になっているところも改善されていくでしょう。

すると、良いエネルギーが循環し始めます。

そうなると、原因がどの場所でも関係なくなりますよね。

ぜひ、このチャンネルを活用して、ご自宅の運気を上げていただけるとうれしいです。

「西に黄色い物を置いても金運が上がりません」

「西に黄色い物を置いても金運が上がらない」と、思ったことはありませんか?

「西に黄色の物を置くと金運が上がる」と教えてくれたのはDr.コパさんです。

雑誌やテレビで取り上げられ、その言葉が一世を風靡し、西に黄色い物を置いた人は多いのではないでしょうか?

「やってみたけど効果がなかった」という人もたくさんいると思います。

しかし、ウソではありません。

Dr.コパさんの本にも書かれていますが、「先に掃除ありき」と言って掃除の大切さを伝えています。

掃除の大切さを伝えた上で「西に黄色の物を足して、金運のエネルギーを強化しましょう」と言っているのです。

マスコミは「掃除」なんて地味なことは伝えません。

視聴者には受けないし、視聴率も上がらないことを知っているので、テレビや雑誌では「西に黄色」という斬新な部分だけ切り取って伝えるのです。

関連記事:【風水】床に物を置くとこんなに損をする!床とお金の関係

まとめ

運気を上げるには、自分の内側を変える方法と、風水のように外側を変える方法があります。

内側と外側、入り口は違っていてもゴールの「豊かな人生」を目指す道のりは、同じような過程をたどることになります。

外側を変える方法は環境を整えることで、家の中を巡る良いエネルギーの影響で思考が変わり、自分の波動が上がります。

内側を変える方法は、自分の感情や思考が変わり波動が上がると、自分の身の回りの環境を整えたくなります。

風水で運気が上がらない場合、良いエネルギーの循環が上手く回っていないことになります。

例えば、金運をあげたくてトイレ掃除だけをしていても、原因は一つだけでなく他の場所にもあるのです。

正直、風水で金運を下げる原因をピンポイントで特定するには、家を見てみないと分かりません。

風水鑑定をしてもらえば原因が特定でき、的確なアドバイスをもらう事ができます。

しかし、お金は「趣味や欲しい物に使いたい」「別のことに優先して使いたい」と思う人も多くいます。

そんな人のために、このブログでは統計上風水を施すことで、改善する確率が高いとされていることをお伝えしています。

これからも、いろいろなパターンをお伝えしていきます。

生活に取り入れて行くうちに、良いエネルギーが循環し始め、運気が上がり金運も付いてくるので、原因がどこかなんて考えなくて済みますよね。

ぜひ、ご活用ください。

あなたの人生がさらに良くなりますよう心からお祈りしています。

動画

 

スポンサーリンク