家族や職場の人間関係をスピリチュアルの視点でみる
スポンサーリンク

あなたは今の人間関係に満足していますか?

人間関係の問題はほとんどの人が経験しています。

では、なぜ私たちは人間関係で嫌な思いをするのでしょうか。

人は魂を成長させて幸せになるために、この世に生まれてきました。

魂を成長させるためにミッションがあり、それは人間関係の問題として表れることが多いのです。

その証拠に、今まで人間関係に悩まなかった人はいるのでしょうか?

おそらく、いないと思います。

この記事をご覧いただくと

✓ スピリチュアルの視点で見た、人間関係で悩む理由

✓ スピリチュアルな視点で見た、改善方法

✓ これからの時代、幸せになる人

についてお分かりいただけると思います。

 

人間関係は魂の成長

人生の中で出会う人は、生まれる前から決められています。

私たちは魂を成長させるために、この世で学ぶことを選択しました。

どんな人に出会うのか、どんな人生にするのか、おおよそ生まれる前に自分で決めたシナリオなのです。

しかし、人生の中で出会う人が決められていると言っても、出会ったときの自分の魂の成長の段階によってどんな関係になるのか違ってきます。

つまり、同じ人と出会っても、そのときの自分の魂の成長段階に応じて、良い関係にもなり悪い関係にもなります。

人間関係で悩む理由

人間関係で悩むのは、スピリチュアル的に見ていろいろな理由があります。

あなたを見守っている高次元の存在は、気付きやひらめきという形でサポートしようと、たくさんのメッセージを送ってきます。

それを直感と言ったり高次元とつながると言ったり、言い方はそれぞれ自由です。

直感が降りてきたり、アイディアが閃いてその通りに行動したら上手く行ったという話を聞いた事はありませんか?

人間の感情で、感謝は一番波動が高い感情です。

高次元のメッセージになかなか気付けないという理由に、感謝が足りないということがあります。

なぜなら、自分の人生に文句や愚痴などを言ったり、他人の人生を妬んでいるとあなたの波動は低くなり、高次元の存在との波動が違いすぎるせいで、高次からのメッセージに気付けないのです。

自ら波動を低くして、好ましくない未来を引き寄せようとする思考のくせを、「間違っているよ」と気付かせるために、人間関係の問題という形で表れることがあるのです。

人間関係で問題が起きているとき、何が起こっているのか?

波動が同調しているとき

今のあなたの波動と、ちょうどいい出来事や人間関係の問題が起こります。

自分が間違えた道に進んでいるとき

自分を守る高次元の存在が「そっちは違うよ」と、知らせてくる場合があります。

魂のステージが上がるとき

神様の試験という形で起こります。

身内の人間関係

簡単に逃げることができない場合の人間関係は、あなたの魂にとって重要な学びがあります。

すでに、生まれる前に予定していた学びが終わっていれば、良い関係になっている場合が多いです。

ですが、ほとんどは、ここで学ぼうとシナリオに入れてきているので、予定通りなのです。

学びが終われば人間関係は改善していくか、改善しなくても自分は気にならなくなります。

職場の人間関係

職場の人間関係で苦労する人は多くいますね。

改善するためにいろいろやり尽くしたのに、どんどんつらくなる・・・。

そんな人は、出来れば転職をした方がいいです。

辞めると決めたら、自分の波動を上げることに集中します。

今のままの波動では波動が同調し、次の職場も同じような問題に悩まされる可能性が高いからです。

どうしても辞められない事情があるとすれば、その場合はここに魂の学びがあると考えます。

 

どうすればいいのか

スポンサーリンク

 

鏡の法則

鏡の法則でいうと、相手の中に自分の嫌な部分を見ている状況です。

自分の嫌なところを鏡に映したように、相手が再現してくれます。

もし、相手が愚痴ばかり言っているのが嫌なら、自分も同等のことをしていないか振り返ります。

認めたくないことも多いと思いますが、そうやって自分の嫌な部分を他人が見せてくれています。

自分の行いや言葉を振り返ると同時に「笑顔で元気に挨拶をする」「何を言われても、とにかく笑顔を心掛ける」。

雰囲気の悪い所には笑顔や笑いはないので、あえて波動が高いことをやってみる。

何を言われても気にせず、自分は波動の高いことをやると決めます。

そこまでやってダメなら、あなたの方から見切りをつけてやればいいのです。

相手を変えることはできない

もし、あなたが相手を変えることを考えているなら、自分が苦しくなります。

相手を変えることはできません。

相手はそのままで、嫌な奴のままでいいのです。

相手が嫌な奴のままでどんな人生を送ろうと、相手が決めることです。

あなたは自分を変えるしかありません。

自分を変えると言うのは感情を変えて、あなたが出す周波数を変えるということです。

波動を整え高い思考ができれば、そこでの学びは必要なくなります。

エネルギーのやり取りだけ

嫌な事を言われると怒りや悲しみが湧いてきますよね。

しかし、その言葉に意味はないと知ってください。

嫌な人の言葉の意味を真面目に受け止めてはいけません。

すべて、エネルギーのやり取りだけです。

相手が嫌なことを言っていたら、子犬が吠えているなと右から左へ流せばいいのです。

あとは自分の機嫌を取ることです。

自分の波動が下がらないように自分を守ってください。

何をやってもダメなら逃げるのも有りです。

逃げるのは悪い事ではなく、ただの選択肢です

 

関連記事:エイブラハム 感情の22段階を知って引き寄せの法則を腑に落とす

これからの時代幸せになる人

自分軸で生き人

自分軸で生きると言うのは、自分はどうしたいのか、自分で考え行動できる人のことです。

他人の顔色などは関係ありません。

自分軸と自己中は違います。

もちろん、周りに迷惑をかけるのはダメです。

自分はどう思っているのか心の声を聴くと、自分にとって正しい道が見えてきます。

人にために何か出来る人

ボランティアなども人のためにすることですが、ここではもっと簡単にできる、人を喜ばせることを言っています。

例えば、いつも元気に挨拶をしたり、人に親切にしたり、いつも笑顔を心掛けるなどです。

近くいいる人が笑顔だと安心できますよね。

先に良いエネルギーを出せる人

望む現実を手に入れたいのなら、先に豊かなエネルギーを出す事です。

あたなが出した高いエネルギーは望む未来を引き寄せ、それを体験することになります。

いつも「ホッとする」「安心する」と言うような、波動の高い心の状態に整えておくことが大切です。

まとめ

私たちの人生で関わる人は、たいてい生まれる前に決めてきています。

その決められた人に出会ったとき、自分の魂の成長の段階によってどんな人間関係になるのか変わります。

人間関係の問題は魂を成長させることや、自分が進むべき方向や思考の間違いを気付かせてくれます。

相手を変えようとすると自分が苦しくなります。

相手を変えるのではなく自分の思考、波動を変えます。

人間関係の問題を抱える中、そこで学び、気付きを得られると問題は解消していきます。

これからの時代 幸せになる人は

・自分軸で生きる人

・人のために何か出来る人

・先に良いエネルギーを出せる人です

私たちは高次元の存在にサポートされています。

いつでも、直感やひらめきという形でメッセージを受け取って早く楽に成長できるよう、高いエネルギーを出し続けるようにします。

それは、いつも心が「ホッとする」ことや「安心」する状態に意識を向け、波動を整えておく事です。

あなたの人生がさらによくなるよう心からお祈りしています。

動画

動画では、さらに具体的な例や私の体験談もお伝えしています。

ご覧いただけると、うれしいです!

 

スポンサーリンク