風水に興味があるけど面倒くさい?ならば、捨てると運気が上がるものだけにフォーカス!
スポンサーリンク

 

風水で運気を上げるには、
✓ いらない物・使わない物を処分する
✓ 家の中をスッキリきれいにして、身の回りの環境を整える

このように良いエネルギーを取り入れます。

そんな話を聞くと「風水って面倒くさい!」と思ってしまう人もいるかもしれませんね。

家の中を片付けるときに行う物の「取捨選択」、文字にすればたった4文字ですが実際行動に移すと、かなり大変な作業です。

それでも「面倒くさいけど、風水に興味がある!」

そんな人は「何を捨てたらいいのか」が、具体的に分かればかなり楽になるのではないでしょうか?

捨てる基準がはっきりしていれば、行動しやすくなりますよね。

この記事をご覧いただきますと「捨てると運気が上がる具体的な物」について、お分かりいただけると思います。

捨てると運気が上がる物

捨てると運気が上がる物は大きなくくりで、どんなものかと言うと「布類」「紙類」「壊れた物」です。

なぜなら、特に「布類」「紙類」は厄を吸収しやすいのです。

湿気を吸収しやすいものは、厄を吸収しやすいです。

それでは具体的に挙げて行きます。

布類

洗っても黒ずんでいるタオル

外から帰って手を洗うと厄は汚れと一緒に水に移ります。

その後手を拭くと、手に付いた水滴と厄をタオルが吸収します。

実はタオルは開運アイテムで、新しいタオルは厄を吸収するパワーがあります。

逆に古いタオルは厄を吸収しにくくなります。

黒ずんでしまって洗っても落ちないタオルは、すでに厄を溜め込んでいています。

すぐに、捨てるか雑巾に格下げするといいです。

着ない服

・修理が先延ばしになっていて、穴が開いたり破れている服
・ボタンの取れた服
・ヨレヨレになっている服
・色あせている服
・見るからに時代遅れの服
・見るからに貧乏そうな服

これは値段の事ではありません。

ユニクロやしまむらも良い服がたくさんあります。

寿命を過ぎた服を処分することは、厄を落とす事にもなります。

下着やパジャマもそうです。

布ではありませんが靴も同じです。

ぬいぐるみ・人形

ぬいぐるみや人形は良い気も悪い気も吸収してしまいます。

なので、置くと良くない場所があります。

玄関からは良い気も悪い気も入ってきます。

玄関に置くと、どちらも吸収してしまい、家の中に入るはずの良い気が循環できなくなってしまいます。

寝室では寝ている間に吸収するはずの良い気が、ぬいぐるみや人形の方に行ってしまいます。

部屋に物が多い家はタダでさえ悪い気が溜まりやすくなります。

ぬいぐるみや人形がたくさんあると、その悪い気をみんな吸い込んで溜めてしまうことになります。

ぬいぐるみや人形は気に入ったものだけを持ち、玄関や寝室を避けて置くといいです。

 

古く色が変色したカーテン

カーテンは外から入ってくる厄をくい止める働きがあります。

なので、色あせたり、変色していたり、擦り切れていると、厄をくい止める力が弱くなってしまいます。

洗濯せずに 汚れたままにしているのも同じことです。

関連記事:【風水】物を捨てると運気が上がる 掃除より捨てるが先

紙類

スポンサーリンク

 

・ダイレクトメールで送られてくる手紙
・用済みの請求書
・古い領収書
・カタログ
・パンフレット
・資料
・古い名刺
・すでに手放した電化製品のマニュアル

など取っておいてないでしょうか?

・古い年賀状
・新聞紙
・読まない雑誌や本
も、知らないうちに厄を吸収してしまいます。

財布の中も同様でレシートや使わないポイントカードで財布がパンパンになると、厄を溜め始めお金が逃げてしまいます。

壊れた物

風水では壊れた物は、自分の身代わりになってくれたと考えます。

壊れた時点で厄が物に移っているのです。

・壊れた家電製品
・ヒビが入った食器
・欠けた食器

せっかく身代わりとなって厄を移してもらったのに、使うと運気も下げてしまいます。

まとめ

今まで、風水には興味あるけどいまいち行動に移せなかった人も、具体的に何を捨てればいいのかが分かれば、先に進むことが出来るのではないでしょうか?

捨てると運気が上がるものは
・布類
・紙類
・壊れた物

を挙げさせていただきました。

なぜ、これらを捨てると運気が上がるのかと言うと、厄が溜まりやすい物を手放すことで、家の中に悪い気をためないという工夫です。

厄はマイナスのエネルギーのことで、厄が溜まった物からは、私たちの運気に悪い影響を与えるエネルギーが出ます。

それによって
・最近ついてない
・何となく体がだるいし重い
・気が重くてやる気が出ない
・落ち込みやすい
・マイナス思考になりやすい
など、好ましくない方向に傾きだします。

家の中に厄を溜める場を少なくすれば、その家の住人は悪い気の影響より、良い気の影響を多く受ける事になり運気も上向きになるのです。

その結果
・フットワークが軽くなった
・考え方がプラス思考しなったり
・落ち込んでも すぐに立ち直れたり
・ついていることも多くなり
物事が上手く進むようになります。

あなたがさらに幸せになりますよう心からお祈りしています。

関連記事:風水】未来の自分ならどうする!?自分軸で捨てる人生のステージを上げる方法

動画

 

スポンサーリンク