くよくよ考えることをやめれば今すぐ現実が変わりだす

あなたは起きてしまった出来事に

すぐにクヨクヨ考えてしまっていませんか

 

もし、あなたにクヨクヨする癖があると

望まない現実を引き寄せてしまう可能性があります

 

このところ

嫌な事ばかり起きるとか

失敗ばかりしてしまうことが

続いてしまっているとしたら

もしかすると、くよくよする癖が

引き起こしているのかも知れません

 

そんなとき

どうすればいいのかをお伝えします

 

この記事をご覧いただきますと

・くよくよしている間に望まない現実を引き寄せている

・くよくよ癖を直せば現実が変わり始める

ということについてお分かりいただけます

 

現実は心の投影

 

スポンサーリンク

 

人の意識を大雑把に分けると

私たちが自覚できる顕在意識と

 

自分では自覚できない

無意識の領域の潜在意識があります

 

顕在意識が約5%

潜在意識が約95%と言われています

 

潜在意識には何が入っているのかというと

たくさんの情報が入っています

 

私たちは潜在意識に入っている

情報通りの人生を送っています

 

例えば、もし潜在意識に

「あの時、どうしてあんなことをしてしまったんだろう」

とか

 

「なんで、こう言わなかったんだろう」

「私はいつもどこか抜けている」

「余計なことをしてしまう」

というような

後悔の念を刷り込んでしまって

 

何度もそのことについて

考えてしまうのだとしたら

また、同じような出来事を引き寄せてしまいます

 

引き寄せの法則が発動する条件は

感情が伴う具体的なイメージを繰り返す

ということです

 

くよくよ悩んでいるときは

リアルな映像がよみがえり

それに伴いつらかった感情も再現しています

 

引き寄せの法則が発動する条件を

簡単に満たしています

 

夢を叶えるときの引き寄せは

なかなか上手くできないという人も

望まない出来事を引き寄せることは

いとも簡単にやっています

 

くよくよ考え、それによって

嫌な現実を引き寄せ

またさらにその出来事に対して

くよくよ考えることを繰り返し

やがて負のループにはまっていきます

 

くよくよ癖をやめる方法

スポンサーリンク

 

くよくよ考えることは

誰にでもあることです

 

数日で気持ちを切り替えればいいのですが

それがなかなか

できないことも多いですよね

 

別のことを考えようとしても

気が付くと

また、自分がやった失敗や行いを

考え始めてしまいます

 

私がそういうタイプだったので

くよくよ考える人の気持ちが

すごく良く分かります

 

それが癖になっていたので

潜在意識には

もうばっちり刷り込まれていました

 

その時の私は

当然、くよくよ考えたくなる出来事を

次々引き寄せていました

 

どこかで断ち切らないと

ずっとこのループにハマったままです

 

そこから抜け出すには

潜在意識に情報を入れ直す必要があります

 

この方法は意外と簡単に

潜在意識を書き換えることができます

 

その方法を分かりやすく言うと

潜在意識にその出来事は

「実は大したことではなかった」と

上書きをするのです

 

人によっては大きなミスだったり

大きく恥をかいてしまったために

とても大したこととは思えないと

言う方もいるかも知れません

 

でも、時がたてば

自分の失敗や行いを

いつまでも覚えているのは自分だけなのです

 

もし、いつまでも覚えていて

蒸し返す人がいたら

その人はよっぽどの暇人か

性格が悪いと思ってください

 

そんな人は相手にする必要はありません

 

具体的にどうすればいいのかお伝えしていきますね

 

過去の書き換え

方法は2つあります

 

自分に合ったやり方で試してみてください

 

大したことではなかったと思う

ひとつは先ほどお伝えした

大したことなかったと潜在意識に入れる方法です

 

人の失敗を覚えているのは

そのときだけという事がほとんどです

 

時間が経ては次第に記憶が薄れ忘れていきます

 

逆にあなたは人の失敗を覚えていますか?

 

私は振り返ってみるとほとんど覚えていません

 

ひとり大きな失敗をした人がいましたが

記憶を絞り出して何とか思い出せるくらいで

その人の顔を見たくらいでは思い出しません

 

つまり、自分の失敗や行いを

覚えているのは自分だけという事です

 

なので自分が忘れてしまえば

誰も覚えてないことになります

 

誰も覚えていないことに

くよくよ考えても仕方がないですよね

 

ということは

大したことではなかったという事です

 

自分に大したことではなかったねと

言ってあげてください

 

それで心が楽になったら

潜在意識が書き換わった証拠です

 

それは別の自分がしたこと

 

もう一つの方法は

それは別の自分がしたことだと思う

ということです

 

私のブログや動画を見てくださっている方は

パラレルワールドの存在をご存じだと思います

 

私たちには無限の人生のストーリーが用意されていて

今、自分が送っている人生は

その中のひとつという説があります

 

その無限のストーリーをパラレルワールドといい

自分の出す波動の周波数によって

パラレルワールドを移行することができます

 

周波数が変われば

それと共鳴したパラレルワールドに

無意識のうちにシフトします

 

ということなので

過去の出来事は別のパラレルワールドの話で

今の自分ではないと

過去を切り離して考えます

 

この方法は単なる気休めではなく

可能性を秘めた考え方です

 

どういう事かというと

過去を切り離し、今に集中することで

自分軸を保つことができ

過去に足を引っ張られることがなくなるので

前向きになることができます

 

前向きになると波動も上がります

 

自分軸を保つと

ハイヤーセルフとつながりやすくなったり

不思議と運気が上がっていきます

 

くよくよした考え方は

過去に執着した考え方です

 

過去を別の自分がしたことと捉えることで

執着を手放すことができます

 

まとめ

くよくよ考える癖があるということは

引き寄せの法則の発動の条件を

満たしていることになります

 

それが、良い事ならいいのですが

人は良くない出来事ほど

引き寄せをいとも簡単に

やってのける才能があるようです

 

くよくよ考える癖をやめれば

現実が変わり始めます

 

その癖をやめる方法は2つあり

 

ひとつは

くよくよ考える原因を

「大したことではない」と捉えること

 

もう一つは

別のパラレルワールドの自分の出来事だった

と捉えることです

 

このように

過去を書き換えることで

記憶に足を引っ張られることがなくなり

思考も前向きになっていきます

 

すると、その思考の変化に伴い

現実もだんだん良くなっていくのです

 

あなたの人生がさらに良くなりますよう

心からお祈りします

 

スポンサーリンク